こんにちは、小森亜希斗です。

 今週の日曜日~火曜日にかけて東京に出張に行った時に皇居周辺コースを走ったんですけど、その時、ランニングステーションを利用してみました。

17-01-23-20-26-25-941_deco

17-01-23-12-29-46-647_deco



 皇居周辺にはランニングステーションが幾つかあるみたいだったんですけど、今回僕が利用したのはadidasが運営しているRUBASE TOKYOというランステーション。



 RUNBASEを選んだ理由は皇居周辺歩道からそんなに離れていない事(徒歩3分ぐらい)、シューズやウェアのレンタルが有る事、そして、adidasって言うブランドネームに魅かれたからです(笑)

 そんなRUNBASE TOKYOを利用してみた感想を書いてみます。


RUNBASE TOKYO

 adidasが運営しているランニングステーションだけあって、店内はadidas一色、って言う感じです。

 まずお店の見た目がカッコいい♪

 そして、店内もadidasのロゴでデザインされていて、それだけで満足感があります。


 RUNBASE TOKYOの利用料金は

 ・基本利用料     \700
 ・シューズレンタル  \100
 ・ウェアレンタル   \100
 ・タオルレンタル   \100
 ・バスタオルレンタル \200

 でした。

 これをリーズナブルと捉えるか高いと捉えるかは人それぞれだと思いますけど・・・・

 まず、基本利用料ですが、基本利用料を払う事で更衣室とロッカー、シャワールームを使う事ができます。


 ちなみに利用は閉店まで何回出入りしてもOK、という事なので、今回の僕のように、出勤前に利用して仕事終わりに利用したものを返却する、という事も可能だとの事。

 なので僕は今回、シューズとバスタオルをレンタルしたのですが、朝から行って返却したのは19:00頃でした。

 朝だけ利用とか夜だけ利用、って言う使い方だと若干高いような気もするけど、一日使えるなら料金的には納得かな、って思いました。



 更衣室もシャワールームもデザイン性が高くてきれいだったのでそういった意味でも納得の料金でした!

17-01-23-12-28-39-429_deco

店内にはショップも有り

 RUNBASE TOKYOは更衣室だけでは無く、店内にショップスペースがあってランニングウェアやシューズが販売されてました。


 お店自体はあまり広くは無いので販売されているものは種類が限られる感じはあったけど、メンズ、ウィメンズ用のウェアにシューズ、バッグやキャップなんかの小物も用意してあって、ランニング専用ショップとして考えれば品揃えとしては悪くは無いと思います。


 僕がいったタイミングではセールもしたりして、直営ショップだから定価販売、という感じでもなさそうでした。

 adidasのランニンググッズが欲しい場合はショッピング目的でRUNBASE TOKYOに行ってみるのも有りかもしれまえせん。


レンタルシューズが優秀

 今回僕はレンタルシューズを借りました。決してシューズを忘れて行ったわけでは無く。。。

 シューズのレンタルが有る、って言う事だったので「どんなシューズが借りれますか?」と聞いたところ、レンタルシューズのラインナップは

 ・adizero takumi sen boost 3
 ・adizero takumi ren boost 3
 ・adizero japan boost 3

 という感じ。


 他にも2種類ぐらいあったけど、sen boost 3がレンタルできる、って言う話を聞いた瞬間にsen boostを指定したので、残りの2種類は聞き逃しました(笑)

 シューズを買う時って試し履きは出来ても試走をできる事ってあまりないじゃないですか?だけどRUNBASEに行けば\100で最新のシューズを試す事ができる。



 利用してみて思ったのはこのシューズレンタルが最大の魅力なんじゃないかな、って思います。100円払えば何回でも試す事ができるわけですから。

17-01-23-20-29-58-961_deco

 ただし、このレンタルシューズは、同じサイズは無くて、例えばsen boost3の26.0cmだったら1足しか無さそう(少なくても見えるところには)だったので、早いもの勝ちみたいな部分はあります。

 レンタルシューズが目的の場合は早めに行くべきだと思います。


まとめ

 という事で皇居の近くにあるadidasのランニングステーション、RUNBASE TOKYOを利用してみた感想を書いてみました。



 今回は利用しなかったけどレンタルでウェアも貸してくれるなら何の準備も無く行ってもランニングに必要なものは全部借りれて走れる、って言う事ですよね。

 次に東京に行ったときは何も用意しないで行くかもしれません(笑)


 今回初めてランニングステーションを利用したけど、ランニングスポットの近くで着替えができて走り終わった後にはシャワーを浴びれて、って言うのは思っていた以上に便利だな、って感じました。

 ランニングステーションを利用して各地のランニングスポットを回るのも楽しいかもしれませんね。



 
 以上、RUNBASE TOKYOを利用した感想でした。

 小森 亜希斗

 

投稿者プロフィール

小森 亜希斗
小森 亜希斗
2016年4月よりランニングを開始。
33歳からのスタートでどこまで行けるのか!?

【自己ベスト】
10Km 43:48  鈴鹿サーキット
ハーフ  1:34:27  お伊勢さんマラソン
フル   3:48:45  富山マラソン