こんにちは、小森亜希斗です。


 ランニングの為のクロストレーニングとして始めたロードバイクのトレーニングですが、自転車にもだいぶ乗れるようになって来たので・・・

 ランニングと同じようにレースに出たいな、って思うようになりました。


 と言う事で愛知県の愛・地球博の会場だったモリコロパークで開催されるツール・ド・モリコロ2016にエントリーしました!

tour-de-moricoro




 ツール・ド・モリコロでの競技は基本的にエンデューロで

 ・2時間エンデューロ
 ・3時間エンデューロ
 ・5時間エンデューロ
 ・キングオブエンデューロ

 と幾つかのレースカテゴリがあるみたいですけど、ソロ(一人)でエントリーできるのは2時間エンデューロと3時間エンデューロ。

 僕は3時間エンデューロにエントリーです。

 

 ※エンデューロって言うのは耐久レースみたいなものです。
 

 始めての自転車レースなのだから2時間エンデューロでも良いかなー、って思ったんですけど、どうせ出るなら思う存分にやりたい、って事で3時間を選択しました(笑)


機体性能の差

 こんな感じでツール・ド・モリコロにエントリーしてみたわけですが、不安要素は幾つかあって・・・

 一番大きな不安要素は自転車がショボイって事です。



 もともとランニングの為のクロストレーニング用として買ったので乗れれば十分、ぐらいの感覚の買い物です。

 ちゃんとしたロードバイクのメーカーが出しているエントリーモデルが10万円~15万円ぐらいの値段相場の中で僕の自転車は楽天で3万円で買ったもの。


 
 変速ギア少ない上にスムーズに入らないし、車重は重いしで、ロードバイクの形をしているだけで中身はロードバイクとは呼べないような自転車です。



 だから順位とか距離とかは全然期待できないと思うんですけど、逆にランニングで培った持久力でどこまで頑張れるか、自分を試す機会だと思って挑戦します!

ランニングとの共通点

 ロードレースとランニング、その共通点は持久系スポーツだと言う事。


 両方とも強い心肺機能が必要なスポーツなので、ランニングの練習に自転車を使ったトレーニングは十分に効果があるそうですし、そう感じています。

 何度も言うけど、脚に負担が掛からないので故障を心配せずにトレーニングができるのが良いですよね。

 頑張りすぎても大丈夫。 ←ドM発言??


 あとは、脚の筋肉も使う筋肉が同じで大腿四頭筋、臀筋、ハムストリングスが鍛えられます。

 
 これらの筋肉の使い方は違うから、全く応用が利くかというと微妙ですが、それはラントレーニングで筋肉の使い方を覚えれば良い事なので心配なし。

 という事でロードレースを目指して練習する事はランニングにとっても有効なはず。

 むしろ自転車の練習にも目標を持つことでより効く練習ができている気がします。

まとめ

 という事で人生初の自転車レースにエントリーしました。

 今週末は人生初のフルマラソンという事で人生初が続くわけですが、チャレンジ精神を忘れずに立ち向かっていきたいと思ってます!

 もし、このブログを読んでくれた方でツール・ド・モリコロパーク2016に参加される方がいたらよろしくお願いします。



 ロードレース初心者ですが頑張ります!


 では!


 小森 亜希斗

投稿者プロフィール

小森 亜希斗
小森 亜希斗
2016年4月よりランニングを開始。
33歳からのスタートでどこまで行けるのか!?

【自己ベスト】
10Km 43:48  鈴鹿サーキット
ハーフ  1:34:27  お伊勢さんマラソン
フル   3:48:45  富山マラソン