rp_029.png

小森です。

先日参加した、第2回飛騨御岳ハーフマラソン大会を完走して、改めて思ったことがあります。
それは、長距離を走るときに歩いてはいけないということ!


歩くことの良い・悪い

歩くことは、四肢が備わっていて健康な人なら誰しも行う行動ですね。
けどランニングにおける「歩くこと」は、デメリットが多いのです。

ランナー目線で考えたときの歩くことの“良い・悪い”を客観的に捕らえてもらえるように、箇条書きにまとめてみます。

まずは良いことから。

・腕をしっかり振って進めば、少なからずトレーニング効果がある。
・脚が動かなくなっても前に進める
・坂道や階段のダメージを軽減できる&ペース維持にも貢献する。

身体が悲鳴をあげようとも、無心でゴールを目指して頑張ろうといった感じです。



では次に、悪いこと

・疲労を実感してしまう。
・走る意欲が無くなる。
・再び走り出そうとしたとき、身体が重く感じる。
・作り上げたペース、身体の動きを忘れてしまう
・急に身体の痛み(ダメージ)に気づいてしまう

歩いて一旦身体の動きを止めてしまうことで、心身ともに冷静になり過ぎてしまいます。
気づきたくなかった沢山の事に気づいてしまいます。


以上が初心者ランナーの私が軽く2~3分頭を絞って浮かんだ内容です。
ほんの少し考えただけで、メリットよりもデメリットのほうが沢山出てきてしまいました!


ランニングのペースを狂わせる呪い

第2回飛騨御岳ハーフマラソンでは、ハーフマラソンの距離を歩かずに走り切って完走するのが目標の一つでした。
けど、後半4キロ弱で体力が無くなってしまって、どうしても上り坂を走る事が出来なくなってしまいました。
だから結局、歩いてしまいました。。。

今回歩いてしまったのは、全体の4分の1の距離でなおかつ上り坂だけに限定することが出来たからまだよかったです。
しかし前回参加した「2016年ビーナスマラソンin白樺高原」では、ハーフの半分の距離にもかかわらず全体の3分の1近い距離を歩いてしまいました。
長い長い上り坂だったのですけれども。。。

%e8%b5%b0049





このとき感じたのは、しんどさの余りに歩いてしまったけど、再び走り出すときの脚の重さったら無い!という感覚。
下半身がびっくりするくらい自分のイメージ通りに動かなくて焦りました。


ランニングの最中に歩くことは、心臓が苦しいとか息が切れそうとか、もう走るの限界!!っていう辛さから開放されます。
急激な坂道では、むしろ歩いたほうがスピードが速くなったりもします。

一見すると、じゃあ歩いても良くない?となると思います。
私も長距離のマラソン大会の経験が少ない者同士の会話で、歩いても良いか悪いかを議論したこともあります。


だけど「2016年ビーナスマラソンin白樺高原」でまさに、先ほど述べた歩くことの悪いことから以下の3つを物凄く実感したんです。

疲労を実感してしまう。
・走る意欲が無くなる
・せっかく作り上げたペース、身体の動きを忘れてしまう



あのときの私は、身体が上手く動かせなくなって、同時に疲労感と走る事への無気力感に襲われました。

今上ってる坂が平坦になったら、再開しよう。
そう心で考えても、身体が全くついていきませんでした。

歩くことで、こんなに身体が変わってしまうなんて・・・あまりのショックに、まるで呪いだ!と思ってしまったエピソードです。


歩き始めたらお腹の中に違和感!?

ここ最近気づいたのですが、しばらく走り続けてたところで急に歩き始めると、お腹の中の感覚が変わるんですよね。

胃や小腸のある辺り、いわゆる「みぞおち」と呼ばれる場所。
そこそこ長い距離を走り続けていると、この「みぞおち」に何かが溜まるみたいです。

走ってる分には何にも思わないのですが、急に走るのを止めて歩き出して少し経つと「みぞおち」に溜まったものがズンっとおヘソの下に降りていく感覚がやってきます。
そして、この感覚が来ると途端に身体が重たくなりました。



逆に、ズンっと落ちてくる感覚が来る前に走るのを再開したら、身体は変化せずに元通りのペースで走り続けられました!

歩き始めてからこの感覚がやってくるまで自分でカウントをしてみた結果、5秒以内ならセーフで、10秒を超えたら完全にアウトでした。

この感覚が何かは分かりませんが、もしかしたら走っている間に体内の臓器が収まりの良い位置に移動していたのかもしれません。
走るのをストップしてしまったから、いつもの位置に戻ってしまったのでしょうかw


おわりに

今回の内容、とくに「みぞおち」の話に関してはあくまで私の中の感覚なので、あまり理論的なことは言えません。
ただ1つ言えるのは、【長時間走っている途中で歩くと良くない変化が身体に起こる】ということです。

これはぜひ、これから長距離に挑戦しようと考えるランナー全員に知っていただきたいです。


というわけで、初心者ランナー目線で考える長距離で歩いては行けない理由でした!

ではまた。

小森三紀子

投稿者プロフィール

小森 三紀子
小森 三紀子
2016年4月から旦那に連れて行かれランニングを開始(笑)
今はフルマラソンでサブ4.5を目指してトレーニング中♪

【自己ベスト】
ハーフ 2:10:45
フル  5:01:29