16-10-23-19-09-03-187_deco

小森三紀子です。

日曜日に開催された静岡マラソン2018のフルマラソンに主人が参加していたのでスタート、12㎞地点、ゴールの3箇所で応援してきました♪

最後はゴールが締め切られる瞬間まで見届けていたのですが、制限時間に間に合うか間に合わないかっていう瀬戸際の緊張感はなんとも言えませんでした。

静岡マラソン2018では9箇所すべての関門で時間ピッタリにコースが締め切らました。

その徹底ぶりには感銘と、「あと3メートルくらい許してやってよ!」とブーイングしたくなる気持ちの葛藤がありますねw


マラソン関門は必要

マラソンにおける関門は、道路に交通規制を設けてマラソンコースを確保している限り必ずあります。

静岡マラソンの場合は全部で9箇所ありました。

大会全体の制限時間、静岡マラソンの場合はフルマラソン5時間30分という時間に合わせて設定されているみたいです。

関門に引っかかることは、‟この時間にココにいては制限時間に間に合わない”という1つの目安なのでしょうね。


メリットもある

関門に引っかかるっていうのは、参加ランナーにとっては

「悔しい」
「恥ずかしい」
「不名誉だ!」

なんてネガティブな言葉ばかり出てくるので、デメリットばかりのような印象を受けます。

けど中には「関門があって助かった!」というランナーもいるのです。

という事で、関門にはメリットもあるんだぞっていうお話をまとめたいと思います。


初心者ランナーの場合

初心者ランナーの場合は、身体がまだマラソンに慣れていないこともあって最後まで走り続ける体力が続かないのが主かなと思います。

ランニング歴が浅いトレーニング不足といった原因から、関門に助けられる場面があります。


■正直マラソンを舐めてた
■とてもじゃないけどゴールまで走れない!
■エントリーしたことを後悔するくらい体力も脚力も足りてなかった
■走るペースが遅すぎて無理

こんな理由で関門に引っかかってしまったら、次回はもう少しラントレーニングの質を上げましょう!

私はRunfeetっていうランニングクラブに入ったおかげで、運動音痴ながらも着実に成長しておりますw


中級または上級者ランナーの場合

中級者あるいは上級者ランナーの場合は、初心者ランナーのような時間制限で関門に引っかかることは無いと思います。

ある程度スピードのあるランナーばかりですし、マラソンに慣れている方も多いから要領よく走れるランナーが多いのが理由です。

中級者または上級者ランナーにとっての関門は、身体の不調がみられたときの助け舟としての要素が大きいと思います。

それこそ、デメリットよりもメリットの方が多いのではないでしょうか。

■脚やお尻がつる
■風邪や不眠による体調不良
■脱水症状、熱中症、低体温症、重度のハンガーノックなど



救護班に助けを求めて解決できる不調もあれば、これ以上走り続けるのは危険とドクターストップが出てしまうこともあります。

また、他にもマラソンを控えている場合には、症状を悪化させないための安全策を取るべきです。

風邪を引いているならしっかり治す。
寝不足が原因なら睡眠時間を確保する。

脱水症状やハンガーノックによる体調不良なら給水や補給食の中身、摂取のタイミングを見直すなど次のマラソンに備える準備に早く取りかかった方が効率的です。

次のマラソンで確実に完走し、あわよくば自己ベストを狙いに行けるように、時には自ら関門を待ち構えるくらいの器があっても良いと思います♪

参加賞は貰えるの?

関門に引っかかると棄権扱いになりますので、記録が残りません。

ゴールしたわけでもありませんから、完走したランナーが貰う「完走賞」「記録証」などなど貰う権利は剥奪されます。



しかし、基本的には参加賞だけは貰えると思って良いでしょう。

去年の私の例ですが、犬山ハーフマラソンを棄権しようと思って当日にナンバーカード等を返却したら、参加賞一式を頂きました。
走010146

ドリンクまでもらえてラッキーでしたw


大会運営によって対応は異なると思いますが、静岡マラソン2018でも同じく完走賞の靴下をもらう事はできましたよ♪

ちなみに、途中棄権したランナーにはこんなタオルが配られたそうですよ。

ラン179
白地にピンクの文字で「夢を諦めないで」また参加してね!ってことですね。

苺のために来年も頑張るか、どうなるかwww

まとめ

静岡マラソン2018から学ぶ、関門そして途中棄権メリットについてまとめてみました。

関門に引っかかるのは悔しいですが、体調不良次のマラソンを控えているなど特別な事情がある場合には、逆に関門のおかげで早く身体の回復に専念できます。

身体を整える自己管理に素早く切り替えられるメリットになるわけですから、これはメリットという認識で合っているはず!


ではまた!

小森三紀子

投稿者プロフィール

小森 三紀子
小森 三紀子
2016年4月から旦那に連れて行かれランニングを開始(笑)
今はフルマラソンでサブ4.5を目指してトレーニング中♪

【自己ベスト】
ハーフ 2:10:45
フル  5:01:29