11



小森です。


私がランニングというを初めてたのは、半年ほど前の事になります。

と言うても、今年2016年の2月に愛知県長久手町にあります愛知万博跡地、モリコロパークにて開催された「リビング×メ~テレマラソンパラダイス2016inモリコロパーク」という大会に出るためで、それが終わってからは逆にしばらくの間は走ってませんでした。

走003

この「リビング×メ~テレマラソンパラダイス2016inモリコロパーク」は、部門が駅伝リレー、10キロマラソン、スウィーツマラソンと用意されていました。

私が参加した部門は10キロマラソンで、実家の両親にも物凄く心配されたんですよね。

「アンタが、いきなり10キロ走れんのぉ!!?」って。



主人が走っていることは伝えていたけれど、私まで本気で走るなんて思っていなかったみたいで。

まぁ、私も思ってませんでしたけどね!!


初大会に向けたトレーニング



トレーニングに要した期間は、2か月くらいでした。

何しろ申し込んでから始めたものでして…時間がなかった(´Д`)


ちょっとした体幹&筋力トレーニングと、3~5キロのランニング毎日交互にに実践。

週に1回は、何もしないお休みの日を作るという内容でした。


練習期間のうち、10キロ走れたのはなんと1回だけ



なんかね、走り始めて1キロもしないうちに脇腹が痛くなってくるんですよ。



これ、初心者によくあるやつなんですって。



・呼吸の乱れによるもの。
筋力が無いために、内臓が走っている振動で揺れてしまう。
・最後に食べたものが胃に残っている。



以上の事が原因と言われているそうです。

私が最も感じていたのは、後ろから主人に追いつこうと思ってペースをあげたら、身体がついていかなくて痛みが出てくるという現象。



上のポイントに当てはめると、息は乱れるというよりペースに合わせて変化せざるを得ないっていう感じでした。

ほんの数秒のことなんだけど急激にペースを乱したことで、もしかしたら呼吸も、内臓の揺れも全部引き起こしていたのかなって思います。


走ることに嫌でも身体が慣れてくる


でもね、走ることに身体が慣れてくると、ちょっとずつ変化が出てくるみたい。

こんなポンコツだった私でも、本番ではなんとか10キロ走ることができました!!



途中何度か痛みは出たけど、辛くなったらペースを落として自分なりに調整していったら、なんとか完走できたんです。



ちなみに記録は、1時間3分

%e8%b5%b0069

1時間切れたら良いなっておもっていたので悔しかった~!!


そんな初めてのマラソン大会の思い出話でした。


初心者でも、タイムさえ気にしなければマラソンできるんだよ!

さぁ迷っている人は是非トライしていきましょう(゚Д゚)ノ




小森三紀子

投稿者プロフィール

小森 三紀子
小森 三紀子
2016年4月から旦那に連れて行かれランニングを開始(笑)
今はフルマラソンでサブ4.5を目指してトレーニング中♪

【自己ベスト】
ハーフ 2:10:45
フル  5:01:29