小森三紀子です。

GW真っただ中の5月3日に、マラソンクリニックRunfeetにてマラニックが開催されました♪

集合、出発は湯の山温泉としても有名な「アクアイグニス」、目的地は三重県鈴鹿市にある「椿大社」で参拝&「椿茶園(つばきさえん)」にてお菓子を堪能。

ブログ065
距離で換算すると、約17㎞と満足できるコースww

今は新緑の季節なので、気温は暑すぎず寒すぎず森の中の景色もとっても綺麗でした^^


移動距離とコース

今回のマラニックの集合およびスタート地点は、三重県菰野町にある「アクアイグニス」の駐車場。

そして目的地は三重県鈴鹿市「椿大社」でした。



GARMINのデータが途中からで申し訳ないのですが、およそ17㎞の距離をRunfeetメンバーで走ってきました♪

ブログ069
ブログ07

コーチ&スタッフ陣も含めると総勢30人ほどの団体なので、走力に合わせて3つにグループ分けをして走りました。

サブ3~4など走力のあるメンバーが揃ったA、サブ4.5~サブ6程度の広い層のメンバーが揃ったB、ランニング初心者&走力に自信の無いメンバーが揃ったCの3つのグループに分かれてのマラニックでした。



私はサブ5という事で、Bグループで一緒に走ってきましたよ♪

シンスプリントがまだ完治していないのと、前日に熊野古道をウォーキングした疲労からCグループに混ざりたかったけれどもタイミングを逃して、気付いたら目的地に着いてましたww


シンスプリントの痛み

3月の静岡マラソン2017から発症したシンスプリントが未だに完治していない私。

走っている途中から痛みが気になり始め、休憩で立ち止まっていた時に軽くマッサージをしていたら、コーチの田畑郁恵さんが「痛い?」と心配して声をかけて下さいました。



‟シンスプリントは治るまで時間がかかる”という概念がコーチの中にもあるらしく、完治するまで長いよね…というお話をしていました。



今回のコースは、山道がメイン。

アスファルトは最初の駐車場と目的地付近の路面のみで、あとはほとんどが転がってるような道ばかりでした。
ブログ068

ブログ067


けど、今の私にとってはそういう道のほうが有り難かったです。

逆にアスファルトの道に出たときに地面の硬さが気になって、「痛いな~走りにくいな~」と思いました。


マラニックの魅力

私の中で、マラニックって初めてのイベントでした。

こんなにアップダウンがあるのは三重県の山間部ならではだなって思いますが、木々に囲まれて空気も水も綺麗な山の中を走るのは気持ちよかったです!



ちょっと坂道がしんどかったけど、不整地を走ることによって足元・心肺機能・脚力が総合的に鍛え得られるのでランナーにとって凄く効率的な内容です。

しかもピクニックを兼ねてのマラソンなので、途中で写真を撮ったりお菓子屋さんを廻るといった休憩があります。


こういった休憩を挟みながら山道を走るのも、サブ4・5以降でフルマラソンを完走するレベルのランナーに嬉しいところw



私のように脚の故障が完治していなくて本気でガッツリ走るのが難しいランナーでも、自分の身体の様子を見ながら走りやすい環境です。

脚や身体が悲鳴を上げるタイミングに合わせて堂々と休憩を挟むことが出来るのは、マラニックの最大の魅力ではないかなって言うのが個人的な意見。



今回のコースのように山道がメインであれば、見えてくる景色も様々。
時には野生動物と遭遇するハプニングもありますが、大自然の中で黙々と走るっていうのは心も落ち着いて、ストレス発散にもなりました♪♪


まとめ

5月3日はマラソンクリニックRunfeetにてマラニックというイベントが開催されました!

マラニックとは、「マラソン」と「ピクニック」が合体したトレーニング?アウトドア?なイベントです。



三重県菰野町「アクアイグニス」から三重県鈴鹿市「椿大社」へ行って帰るというルートで、往復した距離は約17㎞になりました♪

マラニックって私は初めてだったのですが、山道をメインとしたトレーニングも兼ねてのピクニックでありマラソンとあって、ハードだけど満足感も高いイベントでした^^



アクアイグニスには何度か行った事がありますが、椿大社は初めてでしたし、三重県の良いところをまた1つ知ることが出来た、楽しい一日になりました♪



今の季節はマラニック、おすすめですよ!
ではまた。

小森三紀子

投稿者プロフィール

小森 三紀子
小森 三紀子
2016年4月から旦那に連れて行かれランニングを開始(笑)
今はフルマラソンでサブ4.5を目指してトレーニング中♪

【自己ベスト】
ハーフ 2:10:45
フル  5:01:29