小森三紀子です。

今日から12月!

そして12月3日の日曜日は、2017年中日三重お伊勢さんマラソンが開催されます。

去年が懐かしいなぁ。
野口みずき杯 2016年中日三重 お伊勢さんマラソンの結果!

%e8%b5%b000859

今年は応援担当

去年は私にとって人生2回目のハーフマラソンでした!

長距離が走れるようになってから初めて挑戦したハーフマラソンだったので、なんだか色々な思い出があります。



仲間内でレンタカーを借りて伊勢まで行ったのも楽しかったです。

マラソンに対して少し気持ちに余裕が出てきたのと、伊勢という歴史の深い街を走るとあって何となく和装がしたくなったんですよね。

さすがに浴衣や振袖で走るなんてことは無謀だったので、甚平を着物に見立ててクノイチっぽいコスにしてみました!

お知り合いのランナーさんから可愛いと言って頂けたり、私を追い抜いたランナーさんから「何のコスプレ?」と声をかけて頂いたりと、新しいマラソンの楽しみ方を発見した日ww



でも今年のお伊勢さんマラソンは、走りません!!!



理由は、富山マラソン2017を区切りに一旦マラソンから離れる予定でエントリーしなかったからです。

詳しくはこちらの記事で!⇒Vol.1【マラソンと妊娠】いつまで走る?妊活のタイミング

そんなわけで、私は来年3月の名古屋ウィメンズマラソン2018まではマラソンを続けます。

名古屋ウィメンズマラソン2018以降は妊活と向き合って、いずれはまたマラソン界に戻りたいなぁって思ってます。


エルモ隊長の出番

走010161

初めてエルモ隊長がマラソン大会に出没したのは、第39回読売新聞犬山ハーフマラソンでした。

ハーフはしばらく走りたくないと拒否した私は、旦那さんを含む知り合いのランナーたちを応援して来ました。


沿道で応援するほうも、走っているランナーも、お互いに探すのが大変なんですよね。

自分も走る側を経験したことがあるだけに、どちらの視界もわかるから思いついたのが目立つ被り物でした。



エルモさんは、旦那さんが昔私と知り合う前にUSJで購入したそうですw

お家のクローゼットで無造作に放置されていたのを私が引っ張り出してみました。


沿道の声援がランナーの背中を押す

沿道で応援してくれる人の声って、すごく力がもらえるんですよね。

これも走る側を経験したことがあるから分かることなのですが、辛いときに「頑張れー」という声が耳に届くと、それが自分に対しての声援でなかったとしても頑張れるんですよね。

返事を返す余裕はないけど、「ありがとう」っていつも心の中でつぶやいてます。

前半とかは笑顔を返せたりするけど、フルマラソンの35km以降とかは本当に必死なので、曲がりかけていた背中を伸ばしたり、腕振りに気合を入れるだけで精一杯なのですw


というわけで、沿道からの声援がどれほどランナーにとって心強い存在なのかを私は身をもって経験しています。

だからこそ耳で、そして視界で応援を呼びかけたいのです。



エルモといえば赤色。

赤は勝負、人間の闘志に火をつける色です。

とくにマラソン後半戦ではエネルギーが底を尽きようとしている中でどれだけ頑張れるかが勝負になります。

そういうときに赤い色を見ると、視覚的な効果でパワーがみなぎってくる、はず!!



あとは、被り物やコスプレを自分のテンションが上がるので応援にも力が入るっていうメリットがありますw

それから、たまに同士に出会います。(同じキャラのコスプレ隊)

ちょっとした友情が芽生えて、全然違うマラソン大会で再開してお話したこともあります。

コスプレってやたらテンション上がるんですよね。

マラソン以上に非日常的な自分になれるから、開放的になるんでしょうか。


おわりに

今度の日曜日、12月3日は2017中日三重 お伊勢さんマラソンが開催されます!

この日の私はランナーではなく、エルモの被り物を被ったエルモ隊長として沿道から応援しますww



沿道からの声援はランナーの励みになる。

目立つ格好をすることでお互いに見つけやすくなる。

コスプレをするとやたらテンションが上がる。

それを見たランナーが少しでも元気になって、走るエネルギーに貢献したい!

そんな理由から、私はまたエルモさんと沿道に立ちます♪



お伊勢さんマラソンに出走するランナーの方、頑張ってください!

ではまた。

小森三紀子

投稿者プロフィール

小森 三紀子
小森 三紀子
2016年4月から旦那に連れて行かれランニングを開始(笑)
今はフルマラソンでサブ4.5を目指してトレーニング中♪

【自己ベスト】
ハーフ 2:10:45
フル  5:01:29