走01081

小森三紀子です。

さっきなんとなくTVを見ていたら、実業団のランナーが走る「全日本実業団山口ハーフマラソン2017」を放送していました。

さすが実業団・・・っていうタイムを見せ付けられて、つい先日ハーフを走ったばかりの自分に鞭を打たれた気分ですww


実業団ランナーのレベルを実感

“実業団”って聞いても、いまいちどのくらいのタイムで走るランナーなのかピンときていなかった私。

あまり人のタイムを気にしないっていうのもあるのですが、改めて自分のタイムと比べてしまうと同じ人間なのかと疑わしくなるほどに早いランナーばかりでびっくりしてしまいます><


1㎞の通過タイム~男子~

スタートは、男子→女子の順でした。

気になる男子のトップランナーの1km通過タイムは・・・3分切る、2分51秒



実況解説のアナウンスによれば日本記録を狙う勢いで走っているランナーもいるそうで、ペースは速めだったみたい。



普通に走っても速い人達なのに、日本記録なんて「ひょえ~!!」って感じですよね!!


1㎞の通過タイム~女子~

女子の1km地点の通過タイムは、3分23秒でした!



すごいですね~・・・

男子と比べたら32秒遅いですが、それでも3分半切ってますから流石です。

市民ランナーレベルなら、一般男性に混ざってもめちゃめちゃ速いですよね!!


フォームが美しい

男子も女子も、共通してフォームが綺麗!って思う人が多かったです。

マラソンを始めてようやく1年が経とうとしている私みたいな市民ランナーにとって、これ以上と無いお手本なのでは!?

そう思って、テレビにかじりついてしまいました。


お手本にしたいポイント



姿勢が良い
左右対称な腕振り
つま先着地
一歩の幅が広く、ダイナミック


最初の5km地点までの様子を見て思った感想です。

特に姿勢の話は私が通うマラソンクリニック【Runfeet】でも、コーチがしょっちゅうアドバイスをしてくださいます。

いろんな選手がいるけれど、トップを走るランナーほど洗練された身体の動きをしてる方が目立ったので、やはりフォームって大事なんだなと再確認しました。


ゼロから始めた市民ランナーにはとても刺激的

走01114

個人的に、このアングルが1番好きです!

トップランナーを正面から拝めるのは、テレビならではですよね。



熱気とか、選手一人ひとりの頑張ってる姿っていうのはその場、沿道から応援しているほうが伝わるし興奮もするけれど、画面越しじゃないと難しいこともあります。





フォームなんてまさにそれですよね!



現場で応援していたら一瞬で通り過ぎてしまいます。

人ごみの中ではフォームが見える隙間を確保できるかも危ういですよね(´ω`)


客観的に選手の動きを見たいとか、自分のマラソンの改善に活かしたいっていう思いが有る人は、テレビでの中継を録画予約してから会場へ向かうといいと思いますw


まとめ

たまたま放送しているところを発見した「全日本実業団山口ハーフマラソン2017」。

実業団のマラソンって、実は初めて観ました!


1㎞地点の通過タイムが、男子2分51秒、女子3分23秒って言う時点で驚いてしまいました。


こういうのって年々レベルが上がっていくんだろうな~って思うんですけど、市民ランナーでしかも1km頑張って5分程度の私から見れば、同じ人間なのかと疑えてしまうほどのハイレベルにびっくりです~




そのハイレベルのおかげで、洗練されたフォームが目立っていました。



私はまだマラソンを初めて1年程度なので、もっと良い走り方がしたいっていう思いがあります。

タイムもそうだし、走り方もすべて。



うん、いいもん見ました。

選手のみなさまお疲れ様です!!




あとで主人にも報告しますw


ではまた。

小森三紀子

投稿者プロフィール

小森 三紀子
小森 三紀子
2016年4月から旦那に連れて行かれランニングを開始(笑)
今はフルマラソンでサブ4.5を目指してトレーニング中♪

【自己ベスト】
ハーフ 2:10:45
フル  5:01:29