走0067

小森三紀子です。

先日、Runfeetアスリートマイスターの川村千尋さんに手作りのスポーツドリンクを相談したところ、蜂蜜レモンを使ったスポーツドリンクにOKをいただきました♪

【関連記事】⇒【糖質制限】蜂蜜レモンを使った手作りスポーツドリンク


蜂蜜レモンのメリット

蜂蜜とレモンの組み合わせは、スポーツにおける回復オヤツとしてとってもおすすめだそうです。

というのも、蜂蜜とレモン、それぞれにメリットが沢山詰まっているから!

■蜂蜜
・消化に良い
・即エネルギーへ変わり、疲労回復効果が期待できる

■レモン
・ビタミンcは柑橘類の中でもトップクラス
・クエン酸による疲労回復効果


美容効果も抜群

蜂蜜には善玉菌を増やし便秘や下痢を改善する効果があります。
(※加熱すると有効成分は失われる)

レモンに沢山含まれるビタミンCはメラニン色素を減らす働きがあります。
紫外線を沢山浴びた後にレモンを食べると、シミやソバカスの予防が期待できます!


誰でも簡単に作れるレモンの蜂蜜漬けレシピ

走0071
料理があまり上手じゃない私でも簡単に出来る、レモンの蜂蜜漬けのレシピを紹介します♪

意外と難しい、レモンと蜂蜜の量にも注目!

※スポーツドリンク用に使用するため、長期保存を目的としています。上手に漬かれば数年単位で貯蔵できます♪

【材料】
■レモン…2個
■蜂蜜……750g入り1本
■密閉容器(ビンまたはタッパー)


今回私が選んだ容器は、DAISOで200円売っていた密閉容器です。

上蓋が4箇所でカチッと留められるようになっていて、密閉度が高くてお勧めです。
走0077



【作り方】
1.レモンを輪切りにする
 2個を有効に使うため、なるべく薄くスライスするのがおすすめです。
 蜂蜜の漬かりも良くなります。

2.容器に蜂蜜とレモンを交互に入れる。

3.レモン全体に蜂蜜が浸るように、かき混ぜる。

4.レモンが漬かるまで、1日2回(起床後&就寝前)を目安にかき混ぜます。

5.レモンの色が茶色く変色したら出来上がり♪



◆上手に漬けるコツ◆
レモンは浮力で浮いてきます。
レモンが空気に触れた状態で数日放置すると、カビが生えます!
蜂蜜がレモンに浸透するまで、最低でも1週間は毎日かき混ぜるようにしましょう。



昨日、私が作ったレモンの蜂蜜漬けがこちらです。

きった直後なので、綺麗なレモン色をしていますね~
走0072


そして、2年以上漬け込んだものがコレです。
結婚した年かその翌年くらいの冬に、風邪予防のために大量に漬けた記憶が有ります。

ここまでしっかり漬けこまれたレモンは空気に触れてもカビが生えることは無いようですが、怖いので思い出したときにかき混ぜるようにしていますw

走0069



漬けたてのものと比較すると、2トーンくらい色が違います。
走0070


実際にスポーツドリンクにするには?

レモンがしっかり蜂蜜に漬かったら、スポーツドリンクを作ってみましょう!

ここでも使うのは、以下の3つのみ!

・レモンの蜂蜜漬け(もはや蜂蜜レモン)
・塩
・水

私は500mlのボトルに用意するので、こちらのレシピも載せておきますね。

以下の手順で、ぜんぶボトルに直接突っ込んでいきます!

1、塩ひとつまみ
2、レモン一枚&ティースプーン1杯
3、水はボトルが満タンになるまで(少し空気は入れておく)



全部ボトルに入れたら、振って混ぜます。

容器に少しだけ空気を入れるのは、混ぜやすくするためです。


感覚としては、薄味のレモネードみたいなお味です!

もっと甘いのが好きという場合には、蜂蜜の量を増やしてオリジナルで調整してくださいね♪


まとめ

今回は誰でも簡単に出来るレモンの蜂蜜漬けのレシピを紹介しました♪

レモンの蜂蜜漬けも手作りのスポーツドリンクも材料と手順はとてもシンプルなので、ぜひ作ってみてください!

レモンにカビが生えないように、かき混ぜるのだけは忘れずに~



ちなみに、常温保存で大丈夫です!

今は夏ということもあり心配なので、私は直射日光が当たらないよう、容器に布をかけて即席の冷暗所を作っています。

心配な方は、レモンが漬かったら冷蔵室へ入れてもいいと思います。

スポーツドリンクを作る時にも、冷えた状態のほうが身体に浸透しやすいのでおすすめです!


では♪

小森三紀子

投稿者プロフィール

小森 三紀子
小森 三紀子
2016年4月から旦那に連れて行かれランニングを開始(笑)
今はフルマラソンでサブ4.5を目指してトレーニング中♪

【自己ベスト】
ハーフ 2:10:45
フル  5:01:29