%e8%b5%b0191

小森です。

ダイエット目的でランニングを始めて、なんだかんだマラソン大会へも参加するようになった私。
しかし20後半にもなれば走るだけではなかなか上手く痩せてくれませんw

そんなわけで、食事にも気を遣うようになりました。。。
間食を止めるとか、野菜中心のメニューに切り替えるとか色々ありますが、その中の1つがグルテンフリーの食べ物を積極的に選ぶことです。

グルテンフリーの食べ物で糖質依存から脱却する作戦!!

そもそも私たちは毎日の食事の中で必要以上に糖分を取りすぎてしまう傾向にあります。
朝・昼・晩の3食をきちんと摂取している方、要注意です!!

毎食、必ず米orパンという時点でイエローカード!!!
さらに甘いお菓子、ジュース、砂糖入りのコーヒーや紅茶といった類を摂取する生活を毎日続けているとしたら、よほど厳しいトレーニングを積んでいない限り当分の過剰摂取の可能性が高いです。
こうなると、完全にレッドカードです!

グルテンフリーは近年、ダイエット方法としても話題になっているみたい。

小麦粉や大麦やライ麦などに含まれるたんぱく質の1種、「グルテン」という成分に、依存性や腸・脳への悪影響が認められて、血液の状態を悪くしたり運動機能が鈍くなるといった症状がみられるといいます。

こういった悪影響の原因となる「グルテン」を取り除くことによって、美容にも健康にも効果的であるという話。


グルテンフリーの食べ物が無いなら自分で作っちまえ!

我が家ではグルテンの依存性を知ってから、たまにグルテンフリーのパンを焼いてます。

材料となる粉は、麦の成分0(ゼロ)、グルテン配合も無し!



%e8%b5%b0193

姑さんもパンが好きだし、同じく糖質制限したい旦那さんのおやつにもなるっていうww

%e8%b5%b0197



クックパッドに掲載されていたレシピを参考にしています。
グルテンフリーにするために選んだお米の粉にはパンの膨らみ・もっちり感が皆無なので、オリジナルでふわもち要素を研究中。

なので、自分用に試作品を確保していたりしますw

%e8%b5%b0192

小さなことでも、始める意欲が大事

糖分制限と言いつつ、パンを食べる。

これって矛盾してると思いますw
でも、毎日当たり前のように食べていたお米やパンを急に止めろって言われて、どれだけの人がそれを守り続けられるでしょうか。



ある時には欲求に負けて。
またある時には、友人に誘われて
さらに別の時には、お土産だの差し入れだので頂いて

そもそも糖質は、身体のエネルギー源としてある程度は必要な要素。



1年365日あれば、いろんな出来事が起こります。
いきなり0(ゼロ)を目指すのが難しければ、まずは段階を踏んでも良いと思うんです!

そんな考えのもと私が始めたのが、依存性のあるグルテンを排除して、食べたい欲求を抑えるという方法。

変わらなければ変化は無く、悪いほうにしか転がらない。
でも小さなことでも始められたら、ちょっとは良い方向に転がれる。

そんな考え方で生きてます!!


まとめ

朝・昼・晩の3食をきちんと食べ、間食したり砂糖入りの飲み物を人は、必要以上の糖質を摂取している可能性が高いです!

とはいえ、完璧に糖質となる食べ物を排除するのは不可能な話。
でも小麦粉や大麦やライ麦などに含まれる、依存性や身体への悪影響がみられる「グルテン」を排除したグルテンフリーという食生活を意識しています。

そんな意識のもと作った、グルテンフリーのパン。
・100%お米で出来た粉
・グルテン配合無し

%e8%b5%b0193


食べる量を制限すること以上に、食べたい欲求を抑える手段を取り入れるのもアリだろう。
そんな意識から、私はグルテンフリーの食べ物で糖質依存から脱却する作戦を実行しています♪

ではまた!!

小森三紀子

投稿者プロフィール

小森 三紀子
小森 三紀子
2016年4月から旦那に連れて行かれランニングを開始(笑)
今はフルマラソンでサブ4.5を目指してトレーニング中♪

【自己ベスト】
ハーフ 2:10:45
フル  5:01:29