07

小森三紀子です。

日曜日はRunfeetのイベントで30km走に挑戦するも、10月末の富山マラソン2017に備えてシンスプリントを爆発させないために24.6kmでリタイア~

けど目標であるサブ4.5ペースの1kmあたり6分20秒でハーフマラソン以上の距離は走る事が出来たので、自分の中では何とか手応え有りって感じです!!

そして昨日はやや筋肉痛の残る身体を引きずりながら、夫婦でロングインターバル走をしてきました!


距離走後のインターバル走の目的

距離走の翌日にインターバル???って思われる方もいると思います。

私も、旦那さんに提案されたときは「なんで?」って思いましたww

けど理由を聞いてみると、目からウロコでした!!!

◆身体を追い込むトレーニングではない
◆フォームを整えるために走る



長距離走の中でも、日曜日に行われたのはフルマラソンよりも短い30km走でした。
しかも途中リタイアした私は、走行距離はさらに短い24.6km。

私たち夫婦が控えている10月末の富山マラソン2017は42.195kmを走るフルマラソンですか、大会当日はもっと身体に負荷があります。

日曜日に足りていない負荷の分をインターバルで追加で補い、なおかつ長距離走で崩れてしまったフォームを整えるのが、今回のインターバル走の目的なのだそうです!


ちなみに旦那さんのこの提案はRunfeetのコーチからのアドバイスだったらしいので、即賛成&実行しました♪

インターバル走の結果報告

昨日の私のインターバル走の中身は、1000m×3本。

ペースは、1kmあたり5分40秒を目標に実施しました。
(ほんとはあと10秒遅い設定でもよかったかも)

最近のインターバル走は1kmあたり4分50秒ペースで追い込むランが続いていたので、この5分40秒っていうのは「楽ではないけどしんどい」って感じるペースでした~


1000mという距離はロングインターバルになるわけですが、最近のRunfeetさんのトレーニングで何度もロングインターバル走を経験させていただいたお陰で、1000m×3本は1人でも頑張れたww



1000m3本の結果、目標ペースよりも大分速くなってしまった。。。

1本目⇒5分39秒。
一人にしては上出来のペース維持!

2本目⇒5分09秒
普通に速い。

3本目⇒5分01秒
もはや普通の追い込み気味のインターバル。

Screenshot_20170926-225919
Garminのデータでペース配分を振り返ると、一応「ペース上がってる」という自覚はあったようですw

自分の中ではもう少し落としていたつもりだったのですが、途中で上がりすぎて感覚が麻痺してしまったみたい。



前日が30㎞のところ24.6㎞ということで不完全燃焼だったのは確かですが、これでは普通のインターバルに近いのでちょっと反省です~


まとめ

日曜日に30km走に挑戦するつもりが、6周目後半からシンスプリントの予兆が!!!

おかげで体力には余裕を持てたけど、24.6kmでリタイアしてしまったのは残念な結果でした。

でもその失敗を補う形で、昨日はインターバル走を実施!

フォームが崩れる手前のところで、適度な刺激を与えながらの調整が出来た実感がありました。

このインターバルではシンスプリントの予兆は一切出ませんでしたので、身体に対する負荷もそれほど高いわけではなく、ほんとに丁度良い感じでした♪



富山マラソン2017まで残り1ヶ月を切ろうとしています!

左足のシンスプリントを爆発させないようにケアをする一方で、自分に足りない要素をちゃんと補って、目標のサブ4.5を狙いたい物です。



ではまた!

小森三紀子

投稿者プロフィール

小森 三紀子
小森 三紀子
2016年4月から旦那に連れて行かれランニングを開始(笑)
今はフルマラソンでサブ4.5を目指してトレーニング中♪

【自己ベスト】
ハーフ 2:10:45
フル  5:01:29