小森です。


02

いざランニングしようと思ったとき、どこを走ったらいいのか迷います


我々現代人にとって、どこか移動するときにとても便利な車。

その車で、例えば20分くらいかけてトラックのある競技場や公園などへ通うのも一つの手です。

トラックは走るように整備されているので、アスファルトと比べて足への負担も軽減されるので、怪我の心配も少ないです。


けど20分かけて移動するよりも、その20分でトレーニングが出来た方が、効率的じゃないですか?


そうなると、自宅付近で走れる場所を探す必要があります。


自宅からスーパーまでの10分圏内がトレーニングコースに大変身!


私が1人で自主的に走っているのは、いつも買い物で利用するスーパーへまで行って帰るまでの道のりです。

車で行くと、片道10分弱の距離。
これを走っていこうと思うと、私のペースでは出発してから家に戻るまでに約30~40分かかります。


私は1キロあたり速くても5分半かけて走ります。
そしてゆっくり走ろうと思ったら、7分ほどかけて1キロを走ります。



1キロ7分というと、健康な人の早歩きよりも、ちょっと速いくらいのペースです(^ω^)



話を戻しますが、私がトレーニングコースとして選んだスーパーまでの道のりは行きは緩やかな下りと上り。

スーパーの中へは入らず通り過ぎて、帰りは急激な上り坂で始まり緩やかな下り。
そして緩やかで長い長い上り坂というコース。

この上り坂を過ぎれば緩やかな下り坂が待っていて、信号のある交差点に向かいます。
大体この信号に引っかかってしまうので、その交差点をゴールに残りはクールダウンがてら、歩いて家に帰ります。



交差点までにかかる時間は、30分弱くらい。

家まで走り続けたら、もうあと5~7分くらい時間かかると思います。


20分以上は継続して走れているので、ダイエット効果が期待できる、脂肪が燃焼し始める時間もクリアできています♪


走れる道を探してみよう



普段何気なく通っている近所の道が、案外トーレーニングコースとして使えたりします。

走れる道と言っても、いくつか欲しい条件があります。


歩道が整備されている。
・なるべくノンストップで走りたいから、信号が少ない。
・歩道の交通量が少ない。
・上り下りのアップダウンがある(より過度なトレーニング)
・夜でも走れるような、街灯が整備されている。


こんなところが、私がイメージするランニングコースに求める条件になってくると思います。

ちなみに私たち夫婦が住んでいるのは山を開拓した地域なので、早朝だとサルが大量発生していることがあります。

今回紹介した私のトレーニングコースがまさにそれで、時間帯を選ばないと危険と言う噂なんです。。。

あとは、お仕事終わりで夜しか走れない人のために、なるべく明るい道を選んだり、不審者などに遭遇した時に身を護れるよう、コンビニが近いとか人の気配が窺えたりといった安全性の確保も必要です。


まとめ



今回は、なるべく自宅から近い場所でランニングコースを考えるお話でした。



ちゃんとランナー向けに整備された場所の方が安心だけど、移動する時間が惜しい!と思う人もいるはず。

近所であれば、例えば「30分走りたい」ときにその30分さえ確保出来たらすぐ出発できます。

コースに選ぶポイントとしては、
歩道があること
・信号が少ない
・適度なアップダウン
街灯の整備(夜のランの場合)

このあたりが確保できていれば、自宅から10分圏内でも十分な練習場所になります!
無駄な移動時間を割かなくても、近所をサクッと走れて効率的なトレーニングができます♪



ただ、アスファルトは足への負荷が大きいのでハードなトレーニングは厳禁です。

土やトラック、芝生のどれよりも固く、を痛めてしまうランナーも多いとのこと。


どんなに柔らかくても、地面を蹴って走っている時点で少なからず足へのダメージは来ますが、アスファルトは硬いためクッションになる要素が無く、最もダメージが大きくなります。



もしアスファルトと土の道を選ぶことが出来るなら、断然の道をお勧めいたします!


是非、足とご自分に合ったトレーニングコースが見つかりますように!(*´ω`*)


ではまた。




小森三紀子

投稿者プロフィール

小森 三紀子
小森 三紀子
2016年4月から旦那に連れて行かれランニングを開始(笑)
今はフルマラソンでサブ4.5を目指してトレーニング中♪

【自己ベスト】
ハーフ 2:10:45
フル  5:01:29