小森です。


05


私はダイエットのためにランニングを始めました。

そして、走るための体力を維持する為に体幹トレーニングというものを取り入れるようになりました。



この体幹トレーニングにはいろんなメニューがあるんですが、よりトレーニング効果を上げるためのがあるんです。

そして、この技は毎日の仕事や通勤の最中はもちろん、家事をしながら、テレビを観ながらのいわゆる「ながら行動」でも出来てしまうお手軽さ!!

覚えてしまえばとっても簡単なこの技を取り入れただけで、身体のラインが一層引き締まってきたんです!

言い換えると、体幹トレーニングをサボってしまった日でも、この技さえやっておけばダイエット効果だけは休まず続けられるという事!!

お腹を凹ませるだけ。ドローインどんなもの?


体幹トレーニングを行う上で最も大切な、「ドローイン」というものがあります。

ドローインができる・できないで、同じトレーニングでも効果が変わってきます!


ドローインは、お腹を意識して凹ませることで、腹横筋と呼ばれる筋肉を鍛えます。

この腹横筋というのを鍛えていくと、内臓が正しい位置に収まり、腰回りを安定させてくれるコルセットのような役割をしてくれます。




腰痛持ちにも効果的ですよ!


このドローインを意識して行うだけで、お腹と腰回りが自然と引き締まっていくわけです!


イメージとしては、お腹と背中をくっつけるような感じ。



仰向けになって膝を立てる姿勢で行うと、やりやすいです。

一見、お腹しか効いていないのでは?と思うかもしれません。

でもお腹を凹ませると一緒に、腰つまり背中側にも自然に力が入っているんです。


試しにドローインをしながら体幹トレーニングに挑んだら、本来鍛えたい部位のほかに、お腹と腰の両方に筋肉痛が来ました。
地味につらいです。。。


そして、意識して行わないと正しく出来ません!!


ドローインしている時の呼吸はどうしたらいい?



呼吸って、私たちはいつも無意識に行っていますよね。

けどお腹を凹ませてって意識すると、窮屈に感じて息を止めてしまいたくなったり、いつもと同じように呼吸することが難しくなります。



私は腹式呼吸は得意なんですけど、ドローインのときの呼吸法は違います。

というか、ドローインは腹式じゃなくていわゆる通常の胸式呼吸の方で行うんだそうです。



私は最初知らなくて、自分の中で自然にずーっと腹式呼吸でトライしていました。
そしたら全然お腹の凹みがキープ出来なくて、超焦りました!

そりゃ、胸式で良いっていうならやりにくいに決まってるよ!!!(;´Д`)



余談ですが、腹式呼吸は基本的に意識して行うものであって、無意識に行えるものじゃありません。
演劇とか歌とか、お腹から声を出すときに使うやつですね~


ドローインのおすすめポイントとは


お勧めするのはダイエット目的の場合に限りますが、厳しいトレーニングを頑張らなくてもドローインを積極的に行うだけで、お腹から腰周り全体が鍛えられます。



するとどうなるか?

お腹周りのシェイプアップに繋がります( *´艸`)

私の実感として、ドローイン最中に負荷を感じるのは圧倒的にお腹側です。
けど筋肉痛がきたってことは、腰にも効いている証拠!

しかし個人的には、お腹よりも腰のほうが引き締まってくる感があったりします( *´艸`)

お腹側のプヨプヨがそれだけ多いってことかしら。。。



腰側の方は背骨周辺というより、わきの下で腰全体を支えている筋肉を鍛えてくれています。

つまり、お腹から腰回りにかけて、ぐるりと一周して引き締めてくれるわけです!


というわけで、私がお勧めする簡単なトレーニングを紹介させてもらいました。




小森三紀子

投稿者プロフィール

小森 三紀子
小森 三紀子
2016年4月から旦那に連れて行かれランニングを開始(笑)
今はフルマラソンでサブ4.5を目指してトレーニング中♪

【自己ベスト】
ハーフ 2:10:45
フル  5:01:29