54652114 - photo of chlorella, berries and seeds abstract mix slices


小森三紀子です。

最近読んだ書籍※で知った「マクロ管理法」っていうダイエットが気になってます。

ランニングよりも効果的に痩せるのでは?という話もあるらしく、今回はダイエットとしてランニングを趣味とする者として(最近だいぶサボってますが)この「マクロ管理法」とやらを紹介したいと思います。



※「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」著:Testosterone


マクロ管理法とは

マクロ管理法とは肥満体国の代表アメリカで人気なダイエット方法の1つ。

性別、身長、体重、年齢と活動量から1日に必要な三大栄養素を計算し、必要摂取量に合わせた食事をするだけ痩せられるという、超シンプルな食事法だそうです。

三大栄養素とはタンパク質・炭水化物・脂質の3つのことで、マクロ栄養素とも呼ばれます。


100人いたら100通りの計算式

マクロ管理法はよくあるダイエットと違って個人差を前提としているところが魅力的だなって思います。

決められた計算式に当てはめて1日に必要な三大栄養素を割り出すので、計算式さえ知ってれば誰でも簡単に自分専用のダイエットが考案出来ちゃうんですよ( `ー´)ノ

世の中には「朝食にバナナを食べると良い」みたいな、100人いたら100人全員が同じ条件のもと実施するような無難なダイエット方法が多いと思いません?

無難なダイエット方法にはデメリットがあって、成功する人と失敗する人が極端に分かれたり、効果が大きい人もいれば微々たる変化しか感じられない人が出てくるもの。


でもマクロ管理法の場合は100人いたら100通りの計算式が作れるから、割り出される1日に必要な三大栄養素の摂取量の数字も違います。


全く運動していない人と少なからずランニングで身体を動かしている市民ランナーでは1日の消費エネルギーが明らかに異なるのだから、1日に必要な三大栄養素の摂取量が個人で違うのは当然ですし、理論的にも納得できます。

動物が太る理由が必要以上に栄養素を摂りすぎるからだと言うならば、マクロ管理法ダイエットは非の打ち所の無い完璧なダイエット方法だと思います!

食べ過ぎるから太る

人間が太ってしまうのは、身体が求めている以上に栄養を吸収してしまうのが原因。

つまり、食べ過ぎるから太るんです。

そしてすべての人類は、その事実を頭では理解しているんです。

無論、私も…



でも、身体が求めている栄養素を把握するってすごく難しい。

「これくらい平気でしょ」と思って食べたものが、実は全然平気じゃなかった。なんて事はよくある話ですよね。



でもマクロ管理法ダイエットなら、自分が食べる物の栄養素を数字で管理するから食べ過ぎることを防げます。

食べ過ぎるから太る、という事実は誰でも知ってることなので、いわばマクロ管理法はダイエット必勝法とも言えますね!


ランニングの+αとして

ランニングを趣味としている人の中には、私と同じようにダイエット目的で走ってるランナーも多いと思います。

少なくとも、このブログ記事に辿り着いてる時点で同志であると私は確信してますww

そして、ランニングだけじゃ痩せないっていう事実を知ってしまった人もまた同志なのではないかと。



マクロ管理法は、ぶっちゃけランニングより効果的だと思います。

それは、ランナーには悪いけど確実にそうだと思う!!!!!!!



ランニングで痩せてる人は今のまま走り続ければ良い

でも、ランニングだけで痩せないって悩んでる人は、ランニング+αとしてマクロ管理法を取り入れてみてください。



冷静に自分の食生活を振り返ってみると、ダイエットの結果がついてこない人は食べ過ぎてるはずです。

お米をたくさん食べるとか、揚げ物や脂身の多い肉を食べる機会が多いとか、食べてる物に心当たりが出てくると思います。
 【関連記事】⇒ジョギングで痩せるは嘘!?ダイエットに結びつく食事改善


まとめ

アメリカで大人気なマクロ管理法というダイエット方法について紹介してみました!

私も書籍を読んだばかりで実践はこれからなんですけど、過去に自分が痩せられた理由を考えたら食事の影響が一番大きかったので、マクロ管理法は本当に効果が期待できそうだなって感じてます。



極論を言えばランニングをストップしてもマクロ管理法だけでダイエット出来そうですが、せっかく走れる身体になったので、ランナーとしての自分はこれからも維持していきたいw


このブログ記事を読んでくださってるダイエットランナーの皆さんも、走るのは継続しながらランニング+αとしてマクロ管理法を実施してみて欲しいなって思います。

マクロ管理法はダイエット効果はあっても、筋力やら基礎体力のトレーニング効果までは得られないですからねw


では。


小森三紀子


今回紹介した書籍

「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」Testosterone (著)はこちら

投稿者プロフィール

小森 三紀子
小森 三紀子
2016年4月から旦那に連れて行かれランニングを開始(笑)
今はフルマラソンでサブ4.5を目指してトレーニング中♪

【自己ベスト】
ハーフ 2:10:45
フル  5:01:29