走010349

小森三紀子です。

最近は毎日、IgnameのHeavy Massage Ballでランニング疲労によって固まった筋肉をマッサージしてほぐしています。

以前はテニスボールを使っていたけれど、大きさとか重量感が違う分、使っていて差を感じています。


ボールの比較

テニスボールとIgnameのHeavy Massage Ball(ヘビーマッサージボール)を使い比べてみて実感したことをまとめていきたいと思います!


テニスボール

走010350

◎大きさ:6.54〜6.86cm
◎重さ:56.0〜59.4g


国際テニス連盟の公式球使用によると、このサイズ感のようです。

女性でも片手で収まるくらいで軽く、また公式球は表面がフェルトに覆われているため柔らかいのでマッサージでゴリゴリしても痛くなりにくい♪


マッサージボール

走010337

IgnameのHeavy Massage Ball(ヘビーマッサージボール)の大きさと重量は、Igname公式サイト情報で調べました!
(Ignameはアスリートのためのマッサージオイルをメインに取り扱うメーカーです)

◎直径:13cm
◎重さ:約800g 



テニスボールと比べると、大きさ(直径)が約2倍。
重量に至っては余裕の10倍以上!!



持った印象も全然違いますww

表面がデコボコしているから見た目には痛そうに見えるけども、実際のところはテニスボールと同様に柔らかい素材で出来ているので痛くないです!



ちなみにEVA素材っていうもので出来ているのですが、これはサンダルの底材やマットにも採用されている弾力性のある素材のようです。

焼却してもダイオキシンが発生しない、環境に優しい素材でもあります♪

低温にも強く、寒い時期でも硬くなることがないので季節に関係なく柔らかい状態でマッサージが可能なのも嬉しいポイント。

マッサージボールのメリット

私がIgnameのHeavy Massage Ball(ヘビーマッサージボール)にメリットを感じているのは、この大きさと重量感から得られる圧力。

柔らかい凹凸が、ピンポイントで固まった筋肉に刺激をあたえてほぐしてくれます。


しかも直径13センチもあるおかげで、お尻でもふくらはぎでも、床との間に挟んだときに身体が浮くんですよね!

言葉で表現するのがむずかしいので、ハムストリングをマッサージする例のお写真を紹介しますね。

走010351



こんな感じで、身体が床から完全に浮くからマッサージボールからの刺激が身体の奥のほうまで刺激されるんです!

整体師さんの腕ほどではないけど、かなりツボを押さえてくれますよ♪

この辺りが、テニスボールとは違うアスリート向けの「マッサージボール」ってやつだなぁって思いました。

テニスボールの物足りなさ

テニスボールの場合は腰周辺をコロコロする分には良いのですが、お尻いわゆる大殿筋と呼ばれる部位の中でも下部の筋肉をほぐすのに少し物足りなさを感じます。

またハムストリングも同様で、私の中で“テニスボール大きな筋肉をほぐすのが難しい”という結論に至りました。



理由は、ボールの大きさが小さすぎること。
そして床と筋肉との間に隙間が多いため、ほぐしたい筋肉に届かないことです。

この物足りないと感じる要素をIgnameのHeavy Massage Ball(ヘビーマッサージボール)は満たしてくれているので、申し分無い!!って感じ。

アスリートのためのアロマオイルやら扱っているメーカーさんだけあって、さすがポイントをおさえてくださってます!!!

まとめ

今回はテニスボールとIgnameのHeavy Massage Ball(ヘビーマッサージボール)のマッサージ効果の比較を検証してみました。

どちらも使ってみた結果、私個人としてはIgnameのHeavy Massage Ballのほうが身体の色んな部位に使えてメリットを実感しています。

ただし、IgnameのHeavy Massage Ballでは大きすぎて床との間に挟むのが難しい部位に関してはテニスボールでコロコロしてあげたほうが良いかなと思います。たとえば足裏などは、テニスボールよりももっと小さなゴルフボールを使ったほうが効果覿面かもしれません♪

部位によって使い分けが出来ると贅沢ですね♪

ご自身で「ここはこのボール」といった研究をしてみてはいかがでしょうか。


ではまた♪

小森三紀子

投稿者プロフィール

小森 三紀子
小森 三紀子
2016年4月から旦那に連れて行かれランニングを開始(笑)
今はフルマラソンでサブ4.5を目指してトレーニング中♪

【自己ベスト】
ハーフ 2:10:45
フル  5:01:29