走124

小森です。

ランニング用の時計が欲しいだろうと言う事で先日、GARMINの「ForeAthlete® 225J」という時計を購入しました!


主人が使ってた


このGARMINの「ForeAthlete® 225J」は、主人がランニングを本気で初めてすぐくらいの頃に購入していたんです。

走っている時のペースであるラップ、距離、場所といったデータがリアルタイムで確認出来て、さらにそのデータを保存しておくことができます。



また、ダイエットランナーに嬉しい消費カロリーの計算もしてくれるみたい!

何㎞走って何kcl消費しました~みたいなやつ。

私はダイエット目的だけど、カロリー数値はあまり気にしていないので見ていませんがww

主人も同じく、カロリーは気にせずラップ、距離などの記録を把握するために使っていたようです。

GPS機能付きなので、何処でどのようなコースを走ったかもデータとして残ります。


後で見て、あのコースは何キロあったとか、標高差とか、結構細かい情報まで残せる優れもの。

さすがランナー用って感じです。。。

具体的な機能とは?



GARMINの「ForeAthlete® 225J」備わっている機能として、以下の6つがあります。



心拍ゾーン:最大心拍と安静時心拍を設定して、目標にするトレーニングはどのくらいの心拍数で行えばいいかなど、運動強度の目安を心拍ゾーンから確認できる。

ライブログ:一日の歩数や距離、消費カロリーなど毎日の基本的な動きを計測する。

カラーディスプレーとバックライト:点灯時間の長さの設定、日の入後だけバックライトが点灯できるナイトモードも搭載されている。

Gセンサー(加速度計)内臓:スピード、距離はもちろん、ピッチ、ストライド幅(Garmin Connect上のみ表示)などのデータが計測可能。

GPSが受信できない環境でも使えます!

GarminConnect Mobile:スマートフォンアプリ「GarminConnect Mobile(Android/iOS)」を利用すると、レース終了後すぐその場で、ランニング仲間に結果をデータとともに公開することが可能です。

Live Track機能:Bluetooth通信を利用してForeAthlete 225Jとスマートフォンを接続し、現在走行している場所をリアルタイムにウェブ上で公開出来る機能。


このGARMINの「ForeAthlete® 225J」を上手く活用すれば、後からでもあのコースは何キロあったとか、標高差とか、結構細かい情報まで残せる優れもの。

さすが、ランナー用って感じです。。。

他の時計と違うと実感


この時計を購入するまでは、主人が使わなくなったストップウォッチ機能だけついた時計を借りていました。

ストップウォッチ機能しかない時計では、タイムは計れてもペースとかコースの状況とかは残すことが出来ません。



だから練習していても、なんとなく今の位置でこのタイムだから1キロ当たりどのくらいで走ってるかっていうのをいちいち計算しないといけませんでした。

とてもめんどくさい作業ですw



タイムを計ってからじゃないと考えられませんし、リアルタイムのペースが分からないので、今の自分が遅いのか速いのかもわからないまま走ることになります。

これは、傍から見ればとても非効率的ですよね。

私もそう思います。


GARMINの「ForeAthlete® 225J」みたいに、タイムだけじゃなくてペースもコースの記録も可能なこんな便利な時計があるなんて知らなかったし、知っててもそれなりにお値段もするし気軽には変えないわって感じでした。


でも、いずれフルマラソンを走るなら絶対に持っておくべきだと主人から勧められたんです。



ペースが分からないと、無駄な体力を使ってバテてしまうこともあるから。

7月に参加した白樺高原のビーナスマラソンがまさにそれでしたのでwww


おわりに


GARMINの「ForeAthlete® 225J」には、ランナーにとって嬉しい機能が6つも備わっている。

ストップウォッチとは一味違うランナー向けの時計でフルマラソン目指して頑張ります!

では!

小森三紀子

投稿者プロフィール

小森 三紀子
小森 三紀子
2016年4月から旦那に連れて行かれランニングを開始(笑)
今はフルマラソンでサブ4.5を目指してトレーニング中♪

【自己ベスト】
ハーフ 2:10:45
フル  5:01:29