rp_0062.png



小森三紀子です。



12月4日に開催された2016年のお伊勢さんマラソンにて、ハーフマラソンに参加してきました!

このときのインナーに選んだのは、女性用のボクサーパンツ。
CW-Xの【ウィメンズ】スポーツっていうシリーズの商品を穿いて、ハーフマラソンの21.0975kmを完走しました♪


マラソン用のインナー

マラソン大会は、5㎞など比較的短い距離もあるけど基本的には10㎞・ハーフマラソン・フルマラソンのどれかです。

この3つのマラソン大会のスタートからゴールまでの所要時間を考えると、私の場合はキロ当たり6分前後というペースで走るので10㎞なら1時間、フルマラソンになれば5時間くらいの間ずっと走りっぱなしの計算になります。


これだけ長い時間走り続けようと思ったら、なるべく身体にとってストレスの少ない服装でスタートしたいもの。

このストレスの少ない服装の一つに、インナー(下着)が大きな役割を果たしていると私は考えています。



07

単純に、スポーツ用のタイツなどウェアが着用しやすい形ってのも大事だけど、ゴムの締め付け感や、お尻に食い込む、股擦れといった不快感の無いインナーを選びたいもの。

女性用のインナーはとくにオシャレ要素な意味でデザイン性が高いものが多いので、スポーツ用のインナーを持っておくのも悪くないと思います。



というか、めちゃめちゃお勧めですwww


女性用のボクサーパンツは女性ランナーに向いてる

私が出会って‟コレだ!!!”と思ったのは、ボクサーパンツでした。



最初は、女性用が見つからなかったので男性用のボクサーパンツを試しました。



rp_183.png



でもサイズや体型がフィットせず、ちょっと悩んでいたんです。

それでも普通のインナーより断然走りやすさを感じました!!!


 男性用のボクサーパンツの話はこちらから♪ →女子ランナーの下着選び。メンズのボクサーパンツ編




今回のお伊勢さんマラソンで穿いていたのは、CW-X【ウィメンズ】スポーツショーツっていうシリーズのボクサーパンツです。

rp_0062.png

 こちらの記事でも解説しております♪→CW-X(シーダブリュー・エックス)のボクサーパンツ

こちらは【ウィメンズ】とあって女性用のボクサーパンツですので、女性の体体型に合わせて作られています。

男性用のボクサーパンツよりも更に、快適な穿き心地でした♪


違和感を感じるどころか、下着を纏っている感覚を忘れてしまうほど!
この日のタイムは2時間10分45秒だったんですけど、走っている間、下着の事なんて全く気になりませんでした!!


私が実感した、ボクサーパンツの良いところ

私がボクサーパンツって良いなって思ったところを紹介しますね。

・おへその下から股下まで隙間なく覆ってくれる
・伸縮性のある布で出来てる
・お尻に食い込むことが無い
・肌への密着度が高く、安定感に優れている
・ゴムの締め付ける感じが無い




「形は良いけど生地が硬い」とか「ゴムが細くて皮膚に食い込む」といった普段のインナーで悩んでいたデメリット。

これを、ボクサーパンツというだけで全て解決してくれたんです!

また、ボクサーパンツを愛用するようになって新たに発見したメリットは、「マラソンモード」に入りやすくなるってこと。

普段のインナーと形がまったく異なるので、‟今から走るんだ!”っていうスイッチみたいになってますw


まとめ

12月4日に参加してきた2016年お伊勢さんマラソンでは、CW-Xの【ウィメンズ】スポーツっていうシリーズのボクサーパンツを穿いてハーフマラソンを完走してきました!

rp_0062.png

実際に2時間以上のマラソンをしながらボクサーパンツを履くというのは初めてでしたが、驚きの安定感のあまりに下着を穿いていることを忘れるくらい、快適に走ることが出来ました♪

はやり女性用ボクサーパンツは女性ランナーのためのインナーにお勧めです!!


マラソンの時だけ穿くインナーということで、これを身に着けるだけで‟ランナーモード”も作りやすくなりますw

色んな意味で広まってほしい、女性用のボクサーパンツのお話でした♪



ではまた!

投稿者プロフィール

小森 三紀子
小森 三紀子
2016年4月から旦那に連れて行かれランニングを開始(笑)
今はフルマラソンでサブ4.5を目指してトレーニング中♪

【自己ベスト】
ハーフ 2:10:45
フル  5:01:29