小森三紀子です。

私がランニングを始めてから、2年と約半年が経過しました。

マラソン歴は浅いながらもフルマラソンを5本とハーフマラソンを3本走り、そこそこ経験を積みながら、同じようにいろんなランニングシューズを履いてきました。

その結果、私はナイキと相性が良いらしく、とくに気に入っているのはエアズームスピードライバル5!
でも、新しいエアズームスピードライバル6のほうも好きです。

ラン217< 脚によく馴染むし、走りやすいし、フルマラソンでも疲れにくいし、どのランニングシューズを履こうか迷ったらナイキ エアズームスピードライバル6は最強だなって思います。 [br num="1"]

トラウマからの解放

私がナイキ エアズームスピードライバル5に出会ったのは2016年の夏の終わり頃です。

もうすぐ2年経つぞーぅ(/・ω・)/



初めて履いたランニングシューズはミズノのRUSH UPっていうランニングシューズだったのですが、アキレス腱の形が合わなくて踵の内側がボロボロになってしまったのです。

履き心地は割と好きだったんですけどね。
ソールもアッパーもほぼ無傷なのに、踵の内側だけが壊滅状態っていう残念な潰れ方をしました。

昔からスニーカーと名の付く物は同じ事が起きてました。
履き易いと思って購入したのに、痛いしすぐ踵の内側だけボロボロになるし、自分の中でトラウマだったんですよね。



ところがナイキ エアズームスピードライバル5に出会ってから、踵のボロボロは無くなりました。

アキレス腱の形が合うシューズが増えたのか目利きが出来るようになったのか分からないけど、私の中では運命的であり革命的な出会いだったんです!

今ではランニングシューズに関してはトラウマからも解放されて、劣化といえばソールが削れる、アッパーが破れるなどシューズ全体がボロボロになるようになりましたw

走りやすさ

ナイキ エアズームスピードライバル5とナイキ エアズームスピードライバル6はどちらも走りやすさに特化しています。

めちゃくちゃ機能性が高いって訳でもないんです。

ただ、とにかく脚に馴染む。


この脚に馴染むところが本当にすごくて、先のアキレス腱のこともそうだけど爪先、土踏まずと足全体を無難に確実にサポートしてくれるんですよね。

地面を蹴る感覚が心地よくて、アスファルトでもトラックでも快適な走りやすさを実感しました。



とくにナイキ エアズームスピードライバル6はアッパー素材が劇的に改良されて、柔らかいメッシュ素材になりました。

おかげで爪先を曲げても窮屈な感じにならず、適度なフィット感がめちゃくちゃ心地よいです。

走ることに慣れていれば初級者でも履けるし、上級者ランナーにとっても悪いランニングシューズではなさそうです。

リアルな話をすると、フルマラソンでサブ3.5を狙うレベルのランナーでもスピードライバル6愛用者は多いですよ!

コスパが良い

ナイキ エアズームスピードライバル5とナイキ エアズームスピードライバル6の最も評価すべきポイントは、コスパが良いところ。

まず価格が安いです。
そして、耐久性が良いんです。


ランニングシューズと言えば1万円前後を覚悟してお店に脚を運ぶわけですが、ナイキ エアズームスピードライバルは高くても8千円以下で買えます。

このリーズナブルさが良いのか、街中とか電車で見かける陸上部らしき学生たちも結構な確率で履いてます。
とくに中高生くらいのうちは持ちが良いのか、古いモデルのナイキ エアズームスピードライバル5が多い印象を受けますね。

もちろん大人でも、高級なランニングシューズに抵抗があるランナーや複数のランニングシューズを履き分けたい場合の1足として購入しやすいです。


まとめ

私が愛用し続けているナイキ エアズームスピードライバル5はフルマラソンを3本以上走ってもなお、まだまだ現役です。



ナイキ エアズームスピードライバル5は低価格なのに走りやすくて、耐久性も強くて物凄くコスパの良いランニングシューズです。

ソールの厚いランニングシューズは比較的、耐久性に強いと言われていますがナイキ エアズームスピードライバル5の耐久性は値段以上の価値があって、コスパが良いにもほどがあるわって突っ込みたくなるくらいです( *´艸`)

エアズームスピードライバル6のほうも、アウトソールは中々頑丈なラバーワッフルアウトソールが貼られているから耐久性は強いですよ!

ただ、こちらはアッパーが柔らかい素材のため汚れが目立つ、外部からの摩擦には弱いなどのデメリットは感じます。

とは言っても足元のクッション性やフィット感に関しては新しいモデルだけあってナイキ エアズームスピードライバル6のほうがレベルが高いですw
ラン219


しかし初級者から上級者まで幅広いランナー層コスパの良さは群を抜いてトップクラス。

ということで、ランニングシューズ選びに迷ったらこの1足、ナイキ エアズームスピードライバル5またはエアズームスピードライバル6を履いてみてください♪

では。

小森三紀子

今回登場したランニングシューズ

rp_026.png

 

 

 

ミズノ Rush Upはこちら
※古いモデルなので気になる方はお早めに!

NIKE エア ズーム スピード ライバル 5はこちら

NIKE エア ズーム スピード ライバル6はこちら

投稿者プロフィール

小森 三紀子
小森 三紀子
2016年4月から旦那に連れて行かれランニングを開始(笑)
今はフルマラソンでサブ4.5を目指してトレーニング中♪

【自己ベスト】
ハーフ 2:10:45
フル  5:01:29