こんにちは、小森亜希斗です。

 10/23の金沢マラソンでランナー膝になってしまってから10日間、ランナー膝のリハビリ・再発防止に向けて色々と取り組んでます。



 その取り組みの1つがフォームを変える事。

 その為のアイテムとしてランニング足袋「無敵」を使う事にしました。

16-11-07-15-05-35-815_deco



 ランニング足袋を使う理由はベアフットランを僕の練習に取り入れる為。


 ベアフットランを取り入れる事で脚力を鍛える事と足首や足裏を柔軟に使えるようにして、膝に衝撃が少ないフォームに改善する事が目的です。

 その為にランニング足袋「無敵」を買ったのですが、このシューズで感じた効果って言うのを書いてみたいと思います。





一般的なシューズの問題点

 少し前に無敵のレビューでも書いたんですけど、このシューズはソールの厚みが約5mm、クッション性は0という事で履いてみると、裸足で走っている(歩いている)ような感覚になります。

 16-10-30-22-27-06-692_deco

 ⇒ランニング用の足袋「無敵」のレビュー



 大人になっちゃうと裸足で歩くことはあっても、裸足で走る事って無くなっちゃうから忘れていたけど、裸足で地面を走る時って踵が地面に着かないんですよね。

 というか着けない。

 なぜなら、踵が地面に付くと着地の衝撃が身体に響くから。踵は着地衝撃を吸収するようにはできていないんですね。



 だから、シューズのソールって踵に厚みがあって、踵では吸収できない衝撃をソールが吸収してくれるようにできて、そのおかげで僕たちは踵を地面に着けて走る事ができるわけです。



 だけど、これが良くない。



 本来、踵では衝撃を吸収できないわけだから、いくらソールが衝撃を吸収してくれるとは言っても、身体へのダメージは0というわけには行かないようです。

 ダメージを減らす為にソールを厚くすればするほど今度は走りにくくなりますしね。



 じゃあ、どうしたら良いのか?



 解決方法は2つ有って

 ・脚力を鍛える

 ・踵を着かないフォームに変える

 という選択肢があると思います。


無敵の効果

 そこで役に立つのがベアフットラン用のシューズ。

 僕は無敵を使っているので無敵を例に話をします。

 まず無敵はソールが極薄です。その上、つま先から踵部分まで厚みが同じなフラットソールです。

 つまり、特別に踵を保護するようにはできていません。それが裸足感覚の理由だと思います。



 ソールのクッション性がゼロで踵が保護されていない無敵で踵を着いて走ってしまうと衝撃はもろに身体に伝わります、これは中々のものです。

 なので、衝撃を避ける為に、自然と踵で地面に着地する事は無くなります。

 ※これが人間の身体の構造上そうなるのか、本能的に危険を感じてそうなるのかは僕には分かりません。

 このブログを書いている時点では、無敵を履いても全く踵を着かない、というわけでは無いんですけど、僕の感覚的に荷重は

 つま先8:踵2

 ぐらいの感覚です。



 つま先が先に着地して踵がちょっと着く、みたいな感じですね。

 こんな感じでほぼ強制的に踵で着地しなくなるので、故障しにくいフォームだと言われているフォアフットへフォームが変わっていきます。

 これが無敵の1つ目の効果。

 2つ目はクッション性がゼロなので、足裏や足首、膝を柔軟に使って衝撃を吸収するようになるんですけど、それに必要な筋肉が鍛えられます。

 つまり、脚力を鍛える効果が有る。

 これが2つ目の効果になります。






まとめ

 という事でランニング足袋「無敵」を使ってみて感じた効果を書いてみました。 まだ使い始めてから10日ぐらいだけど、現時点ではこの2つの効果を感じています。

 こういう風に書くと一般的なシューズよりもベアフットランシューズの方が良い、という風に感じるかもしれないけど、そうわけでも無くて・・・


 今後、考え方が変わるかもしれないけど、現時点ではトレーニング用にベアフットランシューズを取り入れると良い、と言うレベルに感じています。

 やっぱりレース本番はある程度衝撃を吸収してくれてグリップが効いて軽いランニングシューズが適していると思いますし。


 ただ、自分の脚が強くなればなるほど、ランニングシューズの効果が増していくのは間違いないと思うので、自分の脚を鍛えるツールとして利用すると効果的だと思います。

 これが僕が無敵を使って感じたベアフットランシューズの効果です。

 参考になれば嬉しいです。


 では!


 小森 亜希斗

今回紹介したシューズ

ランニング足袋「無敵」の詳細はコチラ

ランニング用の足袋で裸足感覚でのトレーニングを目指したシューズです。

投稿者プロフィール

小森 亜希斗
小森 亜希斗
2016年4月よりランニングを開始。
33歳からのスタートでどこまで行けるのか!?

【自己ベスト】
10Km 43:48  鈴鹿サーキット
ハーフ  1:34:27  お伊勢さんマラソン
フル   3:48:45  富山マラソン