こんにちは、小森亜希斗です。

 次のフルマラソンで完走する為には「シューズ選び」も課題だと感じてますが、今回は手持ちのシューズの中であまり履いていないナイキのスピードライバル5を試して来ました。

17-04-05-07-39-19-065_deco



 スピードライバルはメーカーの設定だとサブ4レベルのシューズ。

 レベル設定だけで行くと僕に合っているシューズのような気もしますが、実際に履いてみるとクッション性が高すぎて地面との接地感が少ないので買ったけどあまり履かない状態で放置していました。

 だけど、もしかしたらこのクッション性がフルマラソンを走りきる為には必要なのかもしれない、という事で試して来ました。

 結果を言うと、前回の3時間LSDの時は3時間走りきれずに2時間30分で止まってしまったけど、今回は3時間走りきる事が出来ました。

20170325



 更に、前回はふくらはぎが攣ってしまって止まったけど、今回はふくらはぎを攣る事無く、3時間走った後もふくらはぎには大きなダメージを残す事無く走る事が出来ました。

 この結果から言うと、ふくらはぎへのダメージはシューズによって軽減されるという事が分かりました。

 ちなみに、前回の3時間LSDの時はランニング足袋の「無敵」、静岡マラソンの時はasicsのソーティマジックLTを履いてました。どっちもクッション性が低いシューズなので、それが脚が攣った原因の1つだったかもしれません。


クッション性のデメリット

接地感

 足へのダメージを考えるとクッション性が高いシューズを履く方がメリットが多いのは事実。だけど、クッション性が高いシューズにはデメリットがあって、それは地面との接地感が無い事。

 接地感が無いと地面の感覚が掴めないので、路面に合わせた着地がしにくいので足を捻る可能性が高くなると僕が感じています。実際、今回の3時間LSDでも捻りかけて冷や汗をかきました。


スピード性

 次に感じるのは、地面から足が離れる時、蹴る時にソールが潰れる事。



 ソールが潰れるという事は地面に伝わるはずの力がクッションに吸収されてしまっているという事。クッション性が高いと地面からの力を吸収してくれるけど、自分が出す力も吸収されてしまうという事なんですね。

 だからスピードが落ちる。


 という事で記録を狙うには当然デメリットになってしまうわけです。地面を蹴る力がクッションが潰れない程度の力で走る人には問題無いけど、ある程度脚力があるとこういう問題が発生します。


重量

 あと当然の事だけど、クッション性が高いという事はソールが厚いという事なので重量が重くなります。僕が持っているシューズでSORTIE MAGIC LTだと片方で137gだけど、スピードライバルは205gぐらいあるのでその差はかなり大きいと思います。

 シューズが重たいとやっぱり負担になるので、足への疲労の蓄積に繋がると思うんです。


 それと、僕は踵が地面に接地しないフォアフット走法で走っているので踵部分のクッションは不要だと思っているけど、クッション性が高いシューズは大体踵の厚みが大きいので、個人的には無駄な重りに感じてしまいます。


スピードライバル5

 という事でクッション性が高いシューズでのデメリットが書いてみました。このデメリットが足を保護してくれるというメリットと「比べるとどうなのか?」というのがシューズ選びの焦点になってきそう。


 実際にスピードライバル5で走ってみて感じたのは足を着地衝撃から守ってくれるメリットを大きく感じたし、重量もそこまで気にならなかったので、クッション性と重量を両立した良いシューズだと感じました。

 大体、クッション性の高い靴はもっと重量が有るし、大体同じぐらいの重量であるアディダスのジャパンブースト3に比べるとクッション性が高い、そして安い!

 サブ4~サブ5ぐらいのランナー向けで選ぶならおススメの一足だと思います。


 クッション性が高くてソールの潰れてしまう感じが大きい事と地面と接地したくない踵がソールの厚みによって設置してしまうのがデメリットに感じました。

 フォアフットで走ると地面との接地面積が小さくなる分、1点にかかる力が大きくなってソールの潰れに繋がっているのかもしれませんね。


まとめ

 という事でスピードライバル5は次のフルマラソンでは手持ちのシューズの中では一番候補なんですけど、できればもう少し条件の合ったシューズを選びたい、と言うのが本音。



 わがままを言うと

 ・もう少しソールが硬いくて反発が欲しい

 ・踵とつま先のドロップ差が無い方が良い

 という条件のシューズを探したいです。


 実は候補が1つあって、それはニューバランスの【HANZO R】というシューズです。試走できるチャンスがあったので試走してきたんですけど、僕のわがまま条件にぴったりのシューズでした。

 今は注文しようかどうか・・・、多分この後注文します(笑)



 
 加賀温泉郷マラソンまであと3週間弱、今週末はHANZO Rで3時間LSDを行って本番で履くシューズを決定したいと思います。

 では!



 小森 亜希斗

※1
 記事自体は1週間前に書いたものなので前後の記事と時系列が若干前後します。

※2
 後日、左足が軽いシンスプリントになってしまいました。シューズが足に合っていなかったようです(-_-;)

投稿者プロフィール

小森 亜希斗
小森 亜希斗
2016年4月よりランニングを開始。
33歳からのスタートでどこまで行けるのか!?

【自己ベスト】
10Km 43:48  鈴鹿サーキット
ハーフ  1:34:27  お伊勢さんマラソン
フル   3:48:45  富山マラソン