こんにちは、小森亜希斗です。

 11月になって日が暮れるのが早くなりましたよね。冬は僕たちランナーにとって練習場所を確保するのが大変になってくる季節。

 特に僕のように街灯が少ない田舎に住んでいるランナーにとっては「どこを走るか?」というのは大きな問題だと思います。

109



 ちょっと前に夜のランニングの練習方法について書いた事が有りました。

 ⇒冬場対策!夜間のランニング練習について考える


 その時に、ヘッドライトを使って走る、という方法を書いたんですけど、実際に僕はヘッドライトを使って夜のランニングをしています。

 使うヘッドライトはLED LENSERって言うメーカーのヘッドライト。

 このメーカーのヘッドライトにはラインアップが幾つか有って、ランナー用のLED LENSER Neoって言う商品も有るんですけど、僕はH7R.2というヘッドライトを使っています。

16-10-19-19-19-04-336_deco




LED LEMSER H7R.2の性能

 NeoじゃなくてH7R.2を使う理由は単純に明るいから。

 Neoの明るさがカタログスペックで見て90ルーメンなんですけど、H7R.2は300ルーメン。単純な明るさだとNeoよりも3倍明るいんです。


 僕が走るいなべ市では街灯が無い道も多いので明るければ明るい方が良い、っていう事でH7R.2を使っています。


 ただ、単純な明るさで言えばH7R.2の方が明るいですけど、Neoの方が照らす範囲が広い、というメリットがあるので、一概にH7R.2の方が優れているとは言い難い面も有ります。

 ゆっくり走るなら広範囲を照らすNeo、スピードを出して走るなら遠くを照らせるH7R.2っていう感じです、僕的に。


 あと、NeoとH7R.2を比較して大きく違うのは重量。

 Neoが89gに対してH7R.2は165g。

16-11-16-21-48-51-978_deco

16-10-19-19-18-00-822_deco

 単純にH7R.2の方がNeoよりも2倍重たい。



 これは走るのに影響有る、って思う人が多いと思います。でも、意外とこれは気にならないんですよね。H7R.2を頭に着けて重たい、って感じる事は無いと思うので、重量だけで見たらNeoが優れている、とはならないと思います。



 ただ、装着感で言うならNeoの方が良い。ランナー向け、って言うだけあって、コンパクトに作られているし、おでこに直接付けても良いように、おでこ部分にパッドが付いているので、直接装着しても嫌な感じは無いです。

 逆にH7R.2はゴツイので装着感は悪いですし、頭やおでこに直接装着するのはちょっと抵抗がありますね。

 僕はキャップを被って、その上からH7R.2を装着しています。

 

 なので、装着感はNeoの方が良い感じ。





まとめ

 という事で、Neoに対してH7R.2の使い心地を比較する、という形で書いてみました。

 H7R.2ってランニング用じゃなくて登山用とか工場での作業用だと思うんですよね、だからランナーが使うヘッドライトとしては選択肢に入らないと思うんです。

 僕も職場に有ったから知っているだけで、知らなかったらNeoしか選択肢は無かったと思います。

 だけど、ランニングに使ってみると意外と良い感じ。明るいというのが安心感にもつながります。


 ちなみに、H7R.2はUSBで充電できるけど、Neoは単四電池3本、なので継続して使いやすいのはH7R.2かな、って僕は思います。

 夜のランニングでヘッドライトを考えている人はH7R.2を使ってみるのも有りだと思います。


 参考にしてみて下さい。


 では!


 小森 亜希斗

今回紹介したヘッドライト

LED LENSER【H7R.2】の詳細はコチラ

投稿者プロフィール

小森 亜希斗
小森 亜希斗
2016年4月よりランニングを開始。
33歳からのスタートでどこまで行けるのか!?

【自己ベスト】
10Km 43:48  鈴鹿サーキット
ハーフ  1:34:27  お伊勢さんマラソン
フル   3:48:45  富山マラソン