小森三紀子です。

先週末、夫婦で香港旅行に行ってきました♪

2泊3日で香港巡りをするのでナイキ スピードライバル5を履いてみたところ、大正解◎
※主人は普通のスニーカーでしたけどw

ラン192


ランニングシューズで旅行

1年前くらいに東京へ行った時もナイキ スピードライバル5履いてたんですけど、ランニングシューズって旅行時の足元に最適なんですよね!

■疲れにくい
■靴擦れの心配が少ない
■信号の変わり目、急ぎの移動のときに遠慮なくダッシュできる



こんな理由から、ランニングを始めて以降の旅行時にはランニングシューズが相棒と化してますw

ナイキのシューズはお洒落!

ランニングシューズって、デザインによっては普段着との相性が悪かったりしますよね。

やたら派手だったり、明らかにスポーツ仕様な形状をしていると抵抗があります。


アシックスとかアディダスあたりのランニングシューズは機能性に特化しすぎて、個人的には普段履きには微妙な印象ですw

ラン231

ニューバランスのHANZOとかランナーが履いてるとカッコいいけど、逆にランニングウェアかジャージじゃないと落ち着かない!!



でもナイキのランニングシューズはスポーツ仕様なのにお洒落でもあるので、旅行時にもおすすめです!

とくにスピードライバル5は見た目のデザインがあまりランニングシューズっぽくないというか、カジュアルな服装でも普通に合わせて履けちゃいます。

色が綺麗なので、モノトーンスタイルの差し色にもなるという。

ラン233

お洒落な人が着たらもっとコーディネートが広がると思います!笑


フリーランも良い

ナイキのランニングシューズは海外でも人気なようで、香港内で見かけた旅行者の中でもナイキのランニングシューズを履いてる人を見かけました。

一番印象的だったのは、ナイキのフリーランをリュックに忍ばせていた白人の女性です。

歩きやすいところは裸足でサンダルを履いて、坂道とか展望台など足元が不安定で歩きにくい場所はナイキ フリーランを履くっていう2足の使い分けをしてて、「その手があったか!」と感銘を受けましたw



フリーランは素材が柔らかくて足元のストレスが軽く、履きやすいシューズなんですよね。

ベアフットランシューズだから裸足感覚に近いし、ちょっとした山登りなどアウトドアにもおすすめですよ♪

走010297


ずっと履き続けたい

今回はスピードライバル5を履きましたが、もう少し待てば新しいスピードライバルが発売になりそうですよね。

5,6,と来てますから、次はスピードライバル7でしょうかね?



販売時期がいつになるかはわかりませんが、新しいスピードライバルが販売開始されたら試したいねって主人と話してます♪

私にとってずっと履き続けてるランニングシューズって、スピードライバルなんですよね。



■足型に合ってる
■馴染みやすい
■妙な癖が無い
■ストレスフリー
■困った時にいつもお世話になる

こんな要素、とくに5番目を備えてるランニングシューズってなかなか出会えないので、スピードライバルはずっと履き続けたいなって思ってます。



他のランニングシューズではアキレス腱の形が合わずボロボロになってしまったり、靴擦れを起こしたり、私の筋肉量に見合う走り方が出来なかったり等いろんなトラブルに見舞われました。

スピードライバル5以外のランニングシューズも試したいというか、シューズの劣化を防ぐためにも1足だけ頼りたくないっていう気持ちがあって、他のランニングシューズを色々と試してみたんです。

「良いな」と思うランニングシューズは何足か出会えましたが、最後には1周回ってスピードライバル5に戻ってるんですよねw


履き続けたいっていう気持ちと、常に安心できるランニングシューズを確保しときたい!って気持ちの両方です。


まとめ

%e8%b5%b0190

ナイキのランニングシューズは旅行の相棒に最適!

ランニングシューズならではの機能性と、デザイン性の高さからおすすめです♪



■疲れにくい
■長時間歩けるし、走る事も出来る
■靴擦れの心配も少ない
■お洒落も楽しめる



ちなみに今回の香港旅行、多い日は3万歩ほど歩きましたww

それでも疲労が残らず2泊3日を満喫できたのは、ランニングシューズを履いてったお陰だと思います♪



香港、パスポートの期限内にまた行きたいなー

では!

小森三紀子

投稿者プロフィール

小森 三紀子
小森 三紀子
2016年4月から旦那に連れて行かれランニングを開始(笑)
今はフルマラソンでサブ4.5を目指してトレーニング中♪

【自己ベスト】
ハーフ 2:10:45
フル  5:01:29