33

小森です。

我が家は夫婦でマラソンを趣味としています。

主人が興味を持ち始めて、流れで私も参加した感じですw


食生活に変化


私にとって、マラソンはダイエットの一環。

主人にとって、マラソンは趣味であり身体作りでもある。

もともと私たちはどちらかといえば健康志向が高いほうだったのですが、マラソンを始めてから一層、食事に気を遣うようになりました。



基本的に食事の用意は私が担当していますが、だいたい主人が「これ入れて、あのメニューよりこっちにして」など意見をくれるので、実質メニューを管理しているのは主人です。


最近とくに注目しているのは、たんぱく質の量。

マラソンには太ももの裏や腹筋など、走るためにはそれなりに必要となる筋肉があります。

筋肉をつけるには筋トレがつきものですが、このトレーニングの成果を身体に反映させるには筋肉をつくる材料となる「たんぱく質」が必要となります。



日常生活だけなら必要なかったかもしれないけど、しっかり筋肉をつけようと思うと今の食事のままではたんぱく質が足りていないと感じたんですよね。

1日に必要なたんぱく質の量の目安


1日に必要なたんぱく質の量を計算する式というものをみつけました。

自分の体重(kg)×体重1kgあたりの必要量(g)になるんですが、ここが日ごろの運動量で変わるみたい。



具体的に計算式に当てはめてみると、以下のようになります。



★普通体型・運動をあまりしない方
自分の体重×1.08g  (例:体重52kg×1.08=1日に必要な目安:56.2g)

★やや筋肉質、又は、運動で身体を動かす習慣がある方
自分の体重×1.2~1.3g (例:体重52kg×1.3=1日に必要な目安67.6g)

★マッチョ体系・激しい運動をする・筋トレをしている方
自分の体重×1.5~2g  (例:体重52kg×1.7=1日に必要な目安88.4g)


こんな感じ。

ちなみに例の52㎏っていのは、私の理想の体重ですw

身長が164センチなので、モデルでもない一般人ならここまで軽くなれたら満足かなって。


実は結婚して半年後くらいに一瞬だけ52㎏台になったことはあるんです!

だから無理ではない、、、はず!?


私と主人の今の体重から見た必要摂取量は、

主人が100.3g、私が75.4gです。

身長も体重もそれほど変わらないのですが、すでに身に付いた筋肉トレーニングの量が違うので、圧倒的に主人のほうが必要摂取量が多いですね。


まとめ


私たち夫婦は、マラソンを趣味として奮闘しているところ。

マラソンに必要な筋肉をつけるために、1日に摂取するたんぱく質を増やすようになりました。



・普通体型・運動をあまりしない方は、自分の体重×1.08g  
・やや筋肉質、又は、運動で身体を動かす習慣がある方は、自分の体重×1.2~1.3g 
・マッチョ体系・激しい運動をする・筋トレをしている方は、自分の体重×1.5~2g  

私たち夫婦をこの計算式に当てはめると、


しっかり筋トレを行っている主人は100.3g。

運動がゼロではないけどそんなに筋肉が無い私は75.4gとなりました。


この量、やっぱり計算して食事のメニューを考えないと無理な気がいたしやす、、、

というわけで、1日に必要なたんぱく質の量と筋肉量に関するお話でした。

 

ではまた。

小森三紀子

投稿者プロフィール

小森 三紀子
小森 三紀子
2016年4月から旦那に連れて行かれランニングを開始(笑)
今はフルマラソンでサブ4.5を目指してトレーニング中♪

【自己ベスト】
ハーフ 2:10:45
フル  5:01:29