小森三紀子です。

我が家で愛飲しているのは、MYPROTEINのプロテインとBCAA。

走287
最近デザインが一新したので古いパッケージになりますが、まだミルクティー味しか注文してないので他の写真が無いのですw
関連記事⇒MYPROTEINインパクトホエイプロテイン – ミルクティーの感想.今ならブラックフライデーで超お買い得!?


マラソンランナーが飲むプロテインとは

走291

マラソンランナーが飲むプロテインとは、トレーニング前後のタンパク質補給を目的としています。

まぁマラソンに限らず他のスポーツでも同じなんですけど、マラソンの場合は全身運動によって内蔵疲労食欲不振といった症状が出る場合があるので、胃腸の負担が少なく済むプロテインが手軽で飲みやすいっていうメリットがあります。

例)ハードなラントレーニングの直後、フルマラソン完走直後など。

マラソンランナーの場合、筋肉増強を目的に飲むケースはあまり無いです。
また長時間走るうえで体重をなるべく増やしたくないという点からも、タンパク質以外に糖質も含んでいるプロテインはあまり適していないと思います。

この対策として、
・プロテインを選ぶ際には原材料が大豆あるいはノンフレーバーのものに限定する。
・普段の食事としてプロテインを摂取するのは控える。

っていうイメージです。

プロテインを飲むと太る!?

プロテインを習慣的に摂取していると、太る傾向があります。ほんとです。

トップアスリート並に毎日激しいトレーニングをしていて消費エネルギーがとんでもない場合は別ですが、一般人である私たちがプロテインを摂取するとタンパク質や糖質を過剰摂取してしまうケースが多く、筋肉だけじゃなくて脂肪も増えて体重が増える可能性が高いのです。

(筋肉もね、筋トレとかちゃんとしてれば増えているとは思うんですけどね)

プロテインを飲む習慣を作りたいなら、負荷の高いトレーニング(摂取量に見合ったメニュー)も習慣的に実施すべきっていうのが鉄則です!

上で触れているように、プロテインにはタンパク質だけでなく糖質も含まれているので、摂取量に見合うエネルギーを消費しないと余計なウエイト(体重)が増えてしまうっていうデメリットのお話。


マラソンランナーが飲むBCAAとは

走263
プロテインと似ているけど少し違う、BCAAとは一体なにか。
最近はプロテイン派からBCAA派も増えていると風の噂で聞きますが、実際のところマラソンランナーにはBCAAのほうが適しているっていう印象が体感としてもあります。

BCAAとは、簡単に言うとアミノ酸のことです。
バリン、ロイシン、イソロイシンっていう3種の必須アミノ酸が含まれていて、このバリン、ロイシン、イソロイシンは筋疲労の回復にとても効果的なのです。

プロテインはタンパク質なので体内で消化吸収そして分解という段階を踏まないといけないのに対し、BCAAはダイレクトに身体が欲しい成分を摂取できるので、より即効性が期待できるのが最大のメリット。



当然、胃腸への負担は軽いので食欲の無いときでも摂取できます。
マラソンシーズンオフ期に断食をしていたときは、筋破壊を防ぐためにBCAAを飲んでました。

体内デトックスをしながらも筋肉量を保ちたかったのですw
※エネルギー不足になると身体は筋肉を分解してエネルギーに変換してしまうため。



プロテインと違って糖質の要素が無いので筋肉増強の効果はあっても脂肪が増えることは無く、太ることも無いです。

よって、脂肪は落として筋力だけ増やしたいマラソンランナーにはBCAAのほうが相性が良いと感じる可能性が高いですよ~

逆に「細くてヒョロヒョロすぎるから、筋力だけじゃなくて脂肪もつけたいわ」っていうマラソンランナーの場合には、プロテインを選んだほうが健康的な身体づくりが出来ると思います。(滅多にいないだろうけど!)


BCAAの利尿作用が気になる

MYPROTEINのBCAAを飲んでいて気になるのは、利尿作用が高いことです。

これってマラソンランナーには致命的なんですけどもww
そのうち体内が適応してくれるかしら~と期待していますが、全然慣れない:;(∩´﹏`∩);:

ここだけがBCAAのデメリットですかね。
ただしBCAAにはコーヒーや緑茶に含まれるカフェインのように依存性があるわけではないので、いつでも中止できるので対策は可能です!

トレーニング前にBCAAを飲む場合は、飲みすぎないようにすること。
またトレーニング中は、エネルギー確保のために糖質を含むスポーツドリンクとの併用がおすすめです。

1時間ジョグや400×5本くらいのインターバル走なら水分補給の回数も少なく済むのでBCAA事足りますが、2時間LSDとか1000m×5本以上とか長時間&負荷の高いラントレーニングになってくるとエネルギー不足を感じる可能性が高くなります。
走082

夏場は発汗量が増えるので、とくに。


まとめ

マラソンランナーがプロテインを飲むメリットは、タンパク質糖質を効率的に摂取できること。
ただしデメリットとして、摂取量に見合ったトレーニングを実施しないと体重が増える(太る)可能性が高い!

一方、

マラソンランナーがBCAAを飲むメリットは、筋疲労の回復に効果的なバリン、ロイシン、イソロイシンをダイレクトに摂取できること、太る(脂肪の貯蓄)心配が無いこと。
BCAAのデメリットは利尿作用があること、糖質を全く含んでいない為に長時間および高い負荷のトレーニングの際にはエネルギー不足回避のために糖質の補給が必要。


市民ランナー目線だとこんな感じです!
参考までに(*´▽`*)



では、

小森三紀子



今回登場した商品


マイプロテイン Impact ホエイプロテイン はこちら
 


マイプロテイン BCAA はこちら

小森のおすすめはビターレモン味♪

投稿者プロフィール

小森 三紀子
小森 三紀子
2016年4月から旦那に連れて行かれランニングを開始(笑)
今はフルマラソンでサブ4.5を目指してトレーニング中♪

【自己ベスト】
ハーフ 2:10:45
フル  5:01:29