こんにちは、小森亜希斗です。

 フルマラソンでのパフォーマンス向上を狙って半断食を始めたのが2016年の10月1日。このブログを書いている時点で1ヶ月が経過しました。

54652114 - photo of chlorella, berries and seeds abstract mix slices



 半断食については妻と夫婦で取り組んでいるんですけど、1ヶ月経って感じた事や変化を報告したいと思います。


 ちなみに・・・


 結果から言うと、デメリットはほとんど無いと思っています。





半断食のルール

 僕たちが取り組んでいる半断食って言うのはルールとしては

 ・1日1食で夕食のみ。
 ・1食の内容はほぼ固定
 ・休日や出掛けた時は、1食にこだわらない
 ・昼etc食べた時は、夕食を控えめにする
 ・精製された糖質は摂らない(砂糖など)

 こんな感じです。

 これは絶対厳守って言うわけでは無くて、基本ルールとして設定しています。


 例えば10/23の金沢マラソンの日は、ゴールした後は出店で好きなもの食べたし、夜はホテルでビュッフェを堪能しました、美味しかったです(笑)

 そういう時は例外って割り切る事で、ルールが守りやすいんです。


 こういうルールで基本的には平日は1日1食で過ごしてきました。


ランニングへの影響

 肝心のランニングへの影響ですが、空腹で走れない、という事は一度もありませんでした。


 練習を始めると逆に空腹を感じなくなるぐらいだし、お腹が軽いので逆にパフォーマンスはアップしているんじゃないかな、って感じるぐらいです。

 金沢マラソンの日は前日は1食食べただけ。当日はフルーツとヨーグルト(無糖)をスタートの4時間前に食べただけでしたが、僕も妻もエネルギー切れを感じる事なくゴールまで辿り着けました。



 空腹を感じるメカニズムは血糖値が上がったり下がったりする事で起こるそうですが、1日1食生活だと血糖値が安定するみたいですね。

 ※ただし、精製した砂糖は摂らないのが前提です。


 という事で1日1食も身体が慣れてしまえば空腹は大した問題では無くなります。



 さすがに夕食前は空腹を感じますが・・・


身体への影響

 1日1食の半断食を始めて一番変化を感じたのは身体への影響ですね。

 特に感じる影響としては

 ・体重が減った
 ・睡眠時間が減った
 ・身体の疲労感が減った

 の3つ。

 体重が減った、というのはですね。




 そのままです、痩せました(笑)



 元々、ランニングを始めた頃の僕は身長が165Cmに対して体重が64Kg有りました。

 体脂肪率は12%ぐらいだったので、太ってはいないけどがっしりした体格という感じ、あまりマラソン向けではない体格でした。


 そこから、ランニングを始めて食生活を変えて筋トレを止めた結果、59Kgぐらいまで体重が落ちたんですけどそこで停滞していました、約2か月間ぐらい。

 そこで10月から半断食を始めて1か月で約3Kg落ちて現在は56Kgぐらいになっているんです。


 だいぶマラソン向けの身体になってきました、体脂肪率は8%ぐらいです


 次に感じた効果としては、睡眠時間が短くなった事と疲労感が減った事、これはセットです。

 半断食を行っている現在の睡眠時間は一日5時間+30分です、+30分は昼寝です。


 けっこうしっかりと練習していても5時間寝たら疲労は感じないぐらいに回復するので回復力が上がったのかな、って感じます。


 これは消化に使っていたエネルギーが消化に使われなくなった分、身体の回復にエネルギーが向かっている、という話。

 おかげで毎日元気です(笑)





まとめ

 という事で半断食を始めて1か月過ぎた現在の半断食の効果を書いてみました。

 あくまでも僕(と妻)が感じている効果なので全員が同じような事を感じるかは分からないけど、何も効果が無い、という事はおそらく無いと思います。

 

 今のところマラソンのタイムがすごく上がった、とかそういうランニングのパフォーマンスに直接影響が出ているわけでは無いですけど・・・

 体重が減って睡眠時間が減って1日に動ける時間が増えたけど疲労感が残らない、という生活が送れているので、結果はその内付いてくるかな、と期待しています。



 きっとランニングをしているのに1日1食の半断食をする、って言う事に反対意見を持っている人は多いと思います。

 けど、1カ月が経った段階ではメリットばかりを感じています。


 果たして今後どうなるのか!?



 僕自身結果が楽しみです\(^o^)/


 では!


 小森 亜希斗


参考にしている書籍

詳細はコチラから
できる男は超少食―空腹こそ活力の源 !

 1日1食を行う事のメリット、体験談が書かれています。

 ランニングには直接関係無い内容ではありますが、僕はこの本を読んでこのメソッドはランニングにも活かせると感じて実践しています。

投稿者プロフィール

小森 亜希斗
小森 亜希斗
2016年4月よりランニングを開始。
33歳からのスタートでどこまで行けるのか!?

【自己ベスト】
10Km 43:48  鈴鹿サーキット
ハーフ  1:34:27  お伊勢さんマラソン
フル   3:48:45  富山マラソン