05


小森三紀子です。

6月19日に開催されたビーナスマラソン㏌白樺高原での疲労からくる足の故障から、早くも10日ほど経ちました。

日曜日に主人に桑名の総合運動公園に連れて行ってもらって一緒に走ってきました。

といっても、主人はトラックでインターバル走というトレーニングをして、私はトラックの周りにある芝生でゆっくりランニングをしていたので全く別メニューでした。

大会開けのランニングは1キロあたり7~8分??


ビーナスマラソン㏌白樺高原が終わって、3日後くらいに一度走りに行ったんです。

同じ、桑名の総合運動公園に。

体を温めるためのジョギングからすでに足に違和感を感じて、どんどんスピードが遅くなっていきました!!

本当は大会終わったし、更なるトレーニングを!と思いインターバル走を取り組む予定でしたが、私の様子を見た主人からストップがかかりました(-_-;)


ジョギングの後に体操をして、それからトラックの周りにある芝生を走り始めたんですが、ほんとに足が痛くて痛くて。

その日は1キロ当たり7分は超えていて、たぶん8分かそれよりも遅いくらいだったんじゃないかと思います。

全然まわりの景色も、足元すぐ左側に見えるトラックのラインが移動する速さもとてつもなくゆっくりだったので。


足のどこが痛いのかと言いうと、両方の膝の、関節のど真ん中って言ったら伝わるでしょうか。

横とか内側ではなく、前側です。

両足とも違和感があって、とくに右側のほうが未だにしぶとく残っているみたいです。


大会1週間後、ようやく1キロ6分台のペースへ回復

これはダメだと心が折れて帰宅してからさらに数日、ちょうど大会から1週間が過ぎた日曜日。

再び主人に桑名の総合運動公園に連れて行ってもらって走りました。

この日も最初のジョギングで若干右膝に違和感が残っていたのでインターバルは見送り。

また同じ芝生だけを30分走ることにしました。

時間で区切っていたので何周走れたかは数えていないけど、前回のランニングより明らかに身体が軽くて、距離が伸びたと思います。



前は1周走るのに4~5分かかってたけど、この日は1周3~3分半で走ってたみたい。

6周目くらいに走りながらストップウォッチのタイムを見て計算したので、すごくざっくりですけど。



そして、前回もそうでしたが最後の1周ではスピードをアップして、インターバルほどではないけど心臓が押しつぶされるような感覚になりながら走りました。

最後の1周だけでもいいから、こうした負荷を身体に残すと良いトレーニングになるんだそうです。



しかもこの日最後の1周のタイムはちょうど2分半ほどだったので、トラック2周半で1キロですから単純計算でまさかの1キロ5分45秒。6分を切ってました!!

しかもトラックの周りの芝生を走っていたので、ちょっとハンデがあってのこのタイム。



すごくないですかわたし。
めっちゃ頑張ったwww


そんなわけで、まだまだリハビリ?が必要だけど頑張って走っている小森さんでした。

ではまた!!



小森三紀子

投稿者プロフィール

小森 三紀子
小森 三紀子
2016年4月から旦那に連れて行かれランニングを開始(笑)
今はフルマラソンでサブ4.5を目指してトレーニング中♪

【自己ベスト】
ハーフ 2:10:45
フル  5:01:29