小森です。

 シンスプリントの時もランナー膝になった今でも走る事は止めない方が良い、と言われ、何とか工夫しながら練習を続けています。

30


 ランニングを始めてから約1ヶ月、シンスプリントが治ったと思ったら次はランナー膝という症状に見舞われている状態です。

 シンスプリントになった時に整体整骨院では「練習は止めない方が良い」と言われたんですけど、その理由は

 「故障しないフォームを身に付ける為には、痛みがある時に痛くならないように工夫して走る事が大事

 と言われ、その考え方に納得したから。

 最初は半信半疑だったけど、本当に練習を続けても痛みが無くなりちょっとびっくり。

 ※シンスプリントの話

  ⇒シンスプリントの治療体験 -整体・整骨院にて-

  ⇒シンスプリントの治療体験 -自宅療養-



 だけど、今回は膝。

 さすがに練習は止められる・・・と思ったのですが。。。


一般的な意見

 一週間前、膝の痛みを感じた時に「これはヤバいかも!?」と思い、まず、インターネットで膝の痛みについて検索。

 調べていくと、恐らくランナー膝であるだろう、という事が分かりました。

 ⇒ランナー膝とは?発症の理由と原因から対策を考える


 そんなランナー膝、インターネットで調べる限りではとにかく安静に!という意見がほとんど。

 実際、走ると痛みが走るし膝が疼くような感じがするからそんなには走れない。

 「これはさすがに休養するしかない」

 と思い、筋トレや自転車トレーニングに切り替えたのですが、整体整骨院に行くと

 「いや、走る事は止めない方が良い」

 と、予想外のアドバイス。



 これには正直びっくりしました。

ランナー膝の再発を防ぐ良いチャンス

 予想外のアドバイスを聞いた瞬間は

 「えっ!?」

 と思ったけど、シンスプリントの時と同じで、痛くない走り方、フォームに矯正する良い機会だと言うアドバイスをもらいました。

 ただし付け加えるなら、「スピードは抑え目で距離は3~5Kmで」との事。

 今回は前よりも半信半疑。でも、半分(以上)信じてるわけだから練習は続ける事にしてます。


 
 そして、アドバイス通りに練習する事で、何故膝が痛くなるのか? っていう部分で分かってくる事が結構あります。

 元々シンスプリントの時に、足の着地が悪いという指摘がありました。悪さは2つ。

1.右足のつま先が若干外を向いている

2.面との接地面が小指側に偏っている

 この2つを治す為に、足を真っ直ぐ向けると今度は膝に違和感を感じるようになった。


 何故、膝に痛みを感じるのか?


 という部分を考えると、右足が歪んでいるのかな、と思いそれを先生に相談すると、

 「若干歪んでいると思うけど、ほとんどの人は左右対称では無いから克服はできる、骨盤をしっかり回るようにトレーニングして足が前に出るように改善しましょう」

 という事をアドバイスしてもらい、改善点は骨盤の柔軟性の向上、という事がわかりました。

 この結論に至るには、痛みがあっても実際に走ってみたからこそです。

 確かに、痛みが出たからと言って休養していては、痛みが無くなったとしても原因が分からず再発する可能性は高いまま

 そう考えると、痛みがある時は逆に再発防止に努める良い機会なのかもしれません。

 まだ完治したわけではないから、結論を出すには早いかもしれないけど、痛みは少なくなっていっているから、今の方向性を継続しようと考えてます。

 また経過を書いていこうと思ってます。

 小森

投稿者プロフィール

小森 亜希斗
小森 亜希斗
2016年4月よりランニングを開始。
33歳からのスタートでどこまで行けるのか!?

【自己ベスト】
10Km 43:48  鈴鹿サーキット
ハーフ  1:34:27  お伊勢さんマラソン
フル   3:48:45  富山マラソン